町田徹のホームページへようこそ








インターネットラジオ・有志のブログなどでの活動
新聞・雑誌・テレビでのコメント
最近の出来事
Bookreview
 
 

  <ラジオ番組>

ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日

「町田徹の経済ニュースカウントダウン」16:00〜16:20
「町田徹の経済ニュースふかぼり!」17:35〜17:50
「町田徹の経済リポートふかぼり!」夜11:00〜11:20

ポッドキャスト
パソコンradiko.jp

でお聴きいただけます。詳しくは、番組ホームページをご覧ください。

<連載記事>
講談社 現代ビジネス「ニュースの深層」

最新の情報は、ブログをご覧ください。

 

2022/6/24
Internet
現代ビジネス「ニュースの深層」
「1ドル160円」もあり得る?「4半世紀ぶりの円安」の
 “内外の金利格差”よりよっぽど深刻な原因(2022/6/21)
羊頭狗肉の岸田政権「骨太の方針」と「新しい資本主義」の空虚さ(2022/6/14)
「洋上風力発電」で広がる波紋…!
「利権ベンチャー」擁護に走る「経産省・国交省」の不思議(2022/6/7)
予想以上の成果だった「バイデン訪問」
…IPEF参加国が多かった「3つの理由」(2022/5/31)  https://gendai.ismedia.jp/list/serial/news_machida

http://gendai.ismedia.jp/list/serial/news_machida

Radio
ラジオNIKKEI
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」(2022/6/17)
 第1位 15日、円が対ドルで24年ぶりの安値に
 第2位 日米金利差がさらに広がる。欧州でFRBに追随利上げも。
NYダウは1年5カ月ぶりの3万ドル割れ
 第3位 ウクライナからの穀物輸出の障害・黒海封鎖の打開を狙い、
米が1300億円規模の追加軍事支援へ
 第4位 ウクライナ侵攻後のロシアのエネルギー輸出額、100日間で13兆円相当に
 第5位 ウクライナ東部で激しい戦闘が続く中、中国とロシアの首脳が電話会談
 第6位 WTO閣僚会議1日延長、食料不足に一致した対応方針へ詰めの協議
 第7位 15日の東京の新規感染者数、1か月ぶりに前週の同じ曜日を上回る
 第8位 中国、新型コロナで再び暗雲が広がる
 第9位 通常国会が閉幕、政界は参院選挙一色に!
6月22日公示、7月9日投票が正式決定
 第10位 資源高の直撃で電力、石油元売りが相次いで設備計画を見直し

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
4半世紀ぶり!外国為替市場でニッポン売りが本格化!
下げ止まらない円相場の先行きは!?

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
G7サミットでも確認されそうな「脱ロシア」と
「脱炭素」日本が急ぐべき対応と課題
日本経済研究センター特任研究員・小林光さん

「町田徹の経済ニュース カウントダウン」(2022/6/10)
第1位 世界で16億人が食料、エネルギー、金融の危機に直面
 第2位 ロシア、北方領土周辺水域の漁業安全操業協定の履行中断を通告
 第3位 今年のCO2排出が過去最大になるとの予測の中、
気候変動問題を話し合う国連の公式会議が開幕
 第4位 「新しい資本主義」実行計画と「骨太の方針」を閣議決定
 第5位 北朝鮮の弾道ミサイル乱発に対して、日米韓が反撃力を誇示
 第6位 コロナ危機の次は、電力危機?
 第7位 中国、金融機関の破綻防止へ10兆円規模の基金を創設か。
8日付け日経新聞が報道
 第8位 「はやぶさ2」が持ち帰った砂から、生命の源となるアミノ酸を発見
 第9位 1ドル=134円台と20年ぶりの円安が進む中、
黒田・日銀総裁が「家計の値上げ許容度は高まっている」との発言を撤回
 第10位 すかいらーく、賃金切り捨てを「5分未満」から「1分未満」に変更!
過去2年間の切り捨て分16〜17億円を9万人に支払いへ

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
これで骨太と言えるのか。「新しい資本主義」も生煮えでは!?

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
円安が日本経済に与える影響
日本経済研究センター研究顧問・齋藤潤さん

「町田徹の経済ニュース カウントダウン」(2022/6/3)
第1位 G7エネルギー大臣会合、電力の大半を2035年までに脱炭素化することで合意。
日本は「洋上風力発電の入札ルール見直し」で逆行も
第2位 EU、ロシアからの石油禁輸で正式合意
第3位 「ロシアはウクライナの領土の2割を支配」と
ゼレンスキー大統領がルクセンブルク議会で演説
第4位 米独英、ウクライナにロケット砲などを供与へ
第5位 OPECプラスが原油増産に合意。
米欧は歓迎するも、原油価格は上昇
第6位 政府が「新しい資本主義」案を公表
第7位 揺れる原発。泊原発は札幌地裁が運転停止命令、島根原発2号機は再稼働へ
第8位 政府、防衛装備品の輸出に関する規制を緩和へ
第9位 上海のロックダウンが解除
第10位 南太平洋の島しょ国を巡り、
米豪と中国との綱引きが激化

  「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
「早期運転開始が重要」というもっともらしいウソ!
これはコスト高の洋上風力発電業者の保護策に過ぎない

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
構造的に弱体化した日本経済の立て直し方
ニッセイアセットマネジメント・リサーチフェロー兼
上席エコノミスト・佐治信行さん

  「町田徹の経済ニュース カウントダウン」(2022/5/27)
第1位 米バイデン大統領、
訪日中に中国に対抗する新経済圏IPEFの立ち上げを表明
第2位 総理官邸で「QUAD」首脳会合を開催
第3位 岸田総理と米バイデン大統領が会談
第4位 ウクライナ、東部2州が陥落の危機に
第5位 NY株式市場、9週間ぶりに反発か
第6位 中国の配車大手「ディディ」
、NY証券取引所の上場廃止を決定
第7位 新型コロナ・ワクチンの4回目接種がスタート
第8位 スウェーデンのサーブ社、
製鉄業の脱炭素の切り札「水素還元製鉄」で日本上陸へ
第9位 洋上風力発電の入札で「特定の企業連合の一人勝ちを防ぐ。」
経産省、国交省の見直し案の報道
第10位 北朝鮮、ICBMを含むミサイル3発を発射

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
大きな成果が上がったと言えるのか。米バイデン大統領の初来日の通信簿

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
日本経済が構造的に弱体化したワケ
ニッセイアセットマネジメント・リサーチフェロー兼
上席エコノミスト・佐治信行さん

TV
BSよしもと ワシんとこ・ポスト 金曜日

  TOKYO MX 「田村淳 訊きたい放題」(2022/6/11)
東京新聞(2022/6/11)にコメント
新潮社 Foreight に寄稿(2022/6/6)
TOKYO MX 「田村淳 訊きたい放題}(2022/4/16)
新潮社 Foreight に寄稿(2022/3/15)
週刊ポスト(2022/2/4)にコメント
新潮社 Foreight に寄稿(2022/3/15)
週刊ポスト(2022/2/4)にコメント

   


 


町田 徹(まちだ てつ)

経済ジャーナリスト、ノンフィクション作家。
1960年大阪生まれ。
神戸商科大学(現・兵庫県立大学)卒業。日本経済新聞社に入社。
米ペンシルべニア大学ウォートンスクールに社費留学。
雑誌編集者を経て独立。
2014年〜2020年、株式会社ゆうちょ銀行社外取締役。
2019年〜 吉本興業株式会社経営アドバイザリー委員
少年時代、ウォーターゲート事件や田中角栄元首相の金脈問題の報道に触発されて、
ジャーナリストを志す。ワシントン勤務を含む18年間の記者時代、金融制度改革、
損失補てん事件、飛ばし問題、5%ルール・TOBルール導入、郵貯肥大化問題、
放送デジタル化、通信の接続ルール作り、NTT分離・分割問題、米1996年通信法改正、
マイクロソフト独禁法裁判、日米通信摩擦、米インターネット振興策などを取材し、
多くのスクープをものにした。

2007年3月「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」大賞を受賞。
対象作品は、月刊現代 2006年2月号
「日興コーディアル証券『封印されたスキャンダル』」
この記事は、こちらからご覧いただけます。

著書に
『電力と震災 東北「復興」電力物語』(日経BP社、2014年)
『行人坂の魔物−みずほ銀行とハゲタカ・ファンドに取り憑いた「呪縛」』(講談社、2013年)
『JAL再建の真実』(講談社、2012年)
『東電国有化の罠』(筑摩書房、2012年)
『日本郵政−時な放たれた「巨人」』(日本経済新聞社、2005年)
『巨大独占 NTTの宿罪』(新潮社、2004年)
共著に
『ジャーナリズムの情理 新聞人・青木彰の遺産』(産経新聞出版、2005年)
『移動体通信ビジネスー立ち上がる15兆円市場』(日本経済新聞社、1995年)
『官僚−軋む巨大権力』(日本経済新聞社、1994年)