町田徹のホームページへようこそ
トップページへ








インターネットラジオ・有志のブログなどでの活動
執筆記事2009
執筆記事2008
執筆記事2007
執筆記事2006
執筆記事2005
新聞・雑素・テレビでのコメント
著作一覧
最近の出来事
Bookreview
 
 
コンタクトはこちらから

 


ラジオNIKKEI(2021/4/16)
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」
 ・東芝の車谷社長が辞任、大株主対策は引き続き重荷に
 ・福島第一原発の処理済み汚染水、2年後の海洋放出を政府が決定
 ・柏崎刈羽原発のテロ対策不備で、
原子力規制委員会が正式に東京電力に是正命令
 ・新型コロナ、ついに感染の第4波が本格化
 ・菅総理、2030年までのCO2削減目標の検討を急ぐと表明
 ・総理がアメリカへ出発、バイデン大統領と首脳会談へ
 ・関西・中部・中国など4電力会社に公取が立ち入り調査
 ・イラン、「イスラエルが核施設にサイバーテロ」と非難
 ・「子ども庁」新設に向け、与野党が議論を本格化
 ・東京オリンピック開幕まで100日、
欧米メディアは新型コロナの拡大局面での不安を相次ぎ指摘
「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 社長交代くらいで、東芝の負の遺産はなくならない!

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 経済のマイナス成長への転落を避けるには、
グリーン成長とDXの加速が不可欠だ(下)環境税は1万3000円が必要に
 日本経済研究センター政策研究室長・小林辰男さん

TBSラジオ Session(2021/4/14)に出演
 東芝、買収提案が一転、社長が辞任(デイリーニュース・セッション)

   東芝「車谷社長解任」は幻に終わった…!?
買収騒動で提出されなかった「取締役会の議案」
(2021/4/13)
 英投資ファンドCVCから2兆円の買収提案を受けた東芝。
しかし、当初から車谷CEOら経営陣が自己保身を狙って禁じ手に手を染めたのではないかとの指摘があった。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2021/4/9)
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」
 ・日本医師会、新型コロナは「これまでで最大の危機」
 ・変異型が1000を超える。日本は感染力1.3倍のイギリス型が全国に拡大の恐れ
 ・新型コロナワクチン、改めて効果と副作用が焦点に
 ・英ファンドが東芝に2兆円で買収を提案
 ・福島原発の処理水の海への放出、ようやく決着へ
 ・IMF、世界経済見通しで回復加速を予測も
金融緩和の反動と世界的な財政赤字に警鐘を鳴らす
 ・米提案の法人税最低税率、
G20財務大臣・中央銀行総裁会議が「今年半ばの合意目指す」
 ・米イラン核合意への早期復帰の道となるかー関係6カ国が専門部会を設置
 ・韓国ムン政権、ソウルとプサンの市長選で野党に惨敗
 ・目立つ中国の軍事力誇示ー空母が沖縄を通過し、台湾沖で軍事演習。
南沙諸島では船舶が1ヵ月居座る 

  「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 英ファンドCVCによる東芝の買収提案。外為法の審査より経営陣の自己保身が大きな問題だ!

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 経済のマイナス成長への転落を避けるには、
グリーン成長とDXの加速が不可欠だ(中)自動車産業編
 日本経済研究センター副主席研究員・高野哲彰さん

中国は称賛、世界からは代批判…
あまりにもお粗末なWHO「コロナ調査団報告書」
(2021/4/6)
新型コロナウイルスの起源の解明を目指した世界保健機関の調査報告が発表されたが、
その内容は国際的な専門機関のものとは思えないお粗末な仕上がりだ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2021/4/2)
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」
 ・WHOの新型コロナ報告書、日米欧など14カ国が「調査の遅れや情報の不備」に懸念を表明
 ・大阪、兵庫、宮城で初の「まん延防止等重点措置」適用
 ・国連安保理、ミャンマー問題で3度目の緊急会合
 ・米証券取引委、投資会社アルケゴスの予備調査に着手
 ・政府、石炭火力発電所の新規の輸出支援停止を検討
 ・NTT、千葉に太陽光発電所を建設しセブンイレブンに供給
 ・バイデン大統領「雇用を生み、中国に勝つ」、2兆ドル規模の財政出動を提唱
 ・楽天、テンセント子会社からの出資受け入れを完了
 ・中国、イランと25か年の協力協定を締結。民主主義陣営への対抗軸になる可能性も
 ・厚労省、職員23人が時短要請の中で深夜まで会食

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 コロナの感染源を特定できなかったWHOの限界と、悪循環を招く中国の対外情報開示の姿勢

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 経済のマイナス成長への転落を避けるには、グリーン成長とDXの加速が不可欠だ(上)
 日本経済研究センター主席研究員・猿山純夫さん

もはや東電に信頼はない…福島第一原発の「後始末」を改善するための「解決策」(2021/3/30)
 廃炉を余儀なくされている全国20あまりの原発を保有する会社の一部で構成する原発運転会社を作り、東電は送・配電ネットワーク主体に生き残りを目指すべきだ。
現代ビジネス

alterna(May 2021)
大増税せずに炭素税は可能

JP総研Research(Mar.2021)
待ったなしのJP改革 もはや過去の遺産の食い潰しでは生き残れない

ラジオNIKKEI(2021/3/26)
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」
 ・緊急事態宣言解除後も止まらない「感染再拡大」
 ・新型コロナワクチンの対応、EUで混迷深まる
 ・中国の人権侵害への制裁を視野に「日本版マグニツキー法」制定へ、
超党派の議連が準備会合
 ・原子力規制委員会、
柏崎刈羽原発のテロ対策不備で東電に是正命令へ
 ・北朝鮮、弾道ミサイル2発を発射
 ・スエズ運河で日本のコンテナ船が座礁、航路を塞ぐ
 ・半導体大手ルネサス、工場火災の深刻さが判明
 ・皇位の安定的継承のあり方を検討する会議スタート
 ・土地の公示価格、6年ぶりの下落
 ・システム管理委託のリスク、相次いであらわに

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 国有(化企業)東電では最初から困難だった!
今こそ、柏崎刈羽と福島第一の2つの原発の真っ当な処理案を!

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 コロナ実効再生産数を予測ー緊急事態宣言の再発出防止へ、
需要刺激を急ぐな
 日本経済研究センター副主任研究員・梶田脩斗さん

中国のさらなる「軍拡リスク」が明確に…「世界競争化」する前に食い止める方法(2021/3/23)
 軍拡競争は無益なものになりかねない。
少しでも中国の勢いを削ぐために、
諸外国と連携して経済的圧力を増す発想こそ欠かせないのではないか。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2021/3/19)
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」
 ・日米外務・防衛閣僚協議、中国の深刻な脅威を表明
 ・菅総理、1都3県の「緊急事態宣言」解除方針を発表
 ・テロ対策に不備の東電・柏崎原発と首都圏の東海第二原発、再稼働遠のく。
四国の伊方原発は再稼働に道  ・LINEの情報保護に不備が判明、中国法人からアクセス
 ・武田総務大臣、NTT社長同席の会合参加を認める
 ・英国、核ミサイルの目標上限を1.4倍に。
ジョンソン首相は中国への懸念を表明  ・日銀の金融政策決定会合、ETFの買い入れ対象をTOPIX型だけに。
米FRBは2023年までのゼロ金利継続を決定  ・春闘、満額回答はあるものの力強さを欠く動き
 ・日テレのアイヌ問題、加藤官房長官が抗議
 ・中国政府、アリババにメディアの一部売却を要求

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 世界に広がる中国脅威論。今、日本が考えるべきポイントとは?

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 日銀は今日の決定会合で何を点検したのか?
 日本経済研究センター金融研究室長・左三川郁子さん

2050年に「原発ゼロ」は達成可能なのか?
廃止派も推進派もザワつく「経産省の思惑」
(2021/3/16)
 カーボンニュートラルの課題を考えると、火力発電を利用し続けながら、
その実現を目指す日本独自の戦略に潜む障壁が浮かび上がってくる。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2021/3/12)
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」
 ・中国が強硬姿勢に拍車、香港の選挙制度見直しに加え、
海警法を「国際法に適合」と主張
 ・米上院、200兆円規模の新型コロナ対策法案を可決
 ・東京オリパラ、海外からの観客受け入れを断念へ
 ・都のコロナ新規感染者の7日間平均、3日連続で増加
 ・NTT関係者との会食の有無を回答しない武田総務大臣に野党が反発、
参院予算委は審議中断のまま散会  ・JALとANAの国際線の旅客数、一週間につき3400人に制限
 ・日産と三菱、来年にも軽サイズの電気自動車を発売へ
 ・2035年配備を目指す次期戦闘機、川重とNECも参加
 ・日経の地銀実力調査、福岡銀行が初の最上位Sランクに
 ・「人種差別を懸念」。英王室、メーガン妃発言受け声明

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 相次ぐ官僚の接待問題、無くならないのは、
国家公務員倫理法の欠陥が原因だ!

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 地方圏で進むオーバーバンキング、再編は解決策となるのか?
 日本経済研究センター副主任研究員・宮附F史さん

相次ぐ「接待問題」に考える、「国家公務員倫理法」に欠けているもの(2021/3/9)
 谷脇氏はNTTの澤田氏との会食の席で、“宣戦布告”をしたという。
「もっと競争を活発にする必要があると自説を申し上げた」と国会で明かしたのだ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2021/3/5)
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」
 ・首都圏の緊急事態宣言、2週間の延長が正式決定へ
 ・バイデン政権、外交・通商政策を相次ぎ公表。
中国は「唯一の競争相手」と位置づけ
 ・海外で新型コロナ・ワクチンの量産加速の動き
 ・みずほ銀行、ATM4318台が一時停止
 ・破産申請準備の英金融会社、グリーンシル傘下に
 ・ミャンマー国軍、デモ隊に一段と強硬姿勢
 ・女性の実質失業率、年明けの2カ月で急増
 ・ホンダ、世界初の自動運転「レベル3」搭載車を発売
 ・東北新社から高額接待の山田内閣広報官が辞任
 ・在日仏大使館、仏海軍と海自の共同訓練写真を公開

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 2050年の電源構成 経済産業省は原発ゼロも容認か?
再生可能エネルギーが5割〜6割、には賛否両論も

  「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 日本経済の遠い夜明け Part2 コロナ禍脱却のシナリオ次第で下振れも
 日本経済研究センター主任研究員・稲葉圭一郎さん

福島第一原発「廃炉」を選んだ政府と東電…10年が経った今の「ずさんな実態」(2021/3/2)
 格納容器内の水位と気圧の低下、地震計の故障放置−−

月に東北地方を襲った地震は、福島第一原発の「廃炉」を続けるリスクを改めて浮き彫りにした。
現代ビジネス
ラジオNIKKEI(2021/2/26)
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」
・大阪、兵庫、京都、愛知、岐阜、福岡。
緊急事態宣言の1週間の前倒し解除を政府が決定へ
・新型コロナのワクチン接種、65歳以上は4月12日開始
・イラン、核の「抜き打ち査察の受け入れ停止」を強行。
IAEAは「ウラン濃縮度が20%に到達」と報告
・米国、半導体やレアアースなど重要品目の中国依存を見直しへ。
安定確保を求める大統領令に署名
・アップル、全製品をリサイクル素材だけで製造する構想
・国家公務員倫理規程の違反で処分相次ぐ
・米国、新型コロナの死者が50万人を突破
・北関東で山火事相次ぐ
・経営トップを40年以上。スズキの鈴木修会長が退任表明
・株式市場、米長期金利の急上昇を嫌気して大幅安

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
福島第一原発事故から10年。
東京電力は生まれ変わったと言えるのか?

    「町田徹の経済リポートふかぼり!」
日本経済の遠い夜明け Part1 
感染対策が機能すれば、21年度は回復軌道へ
  日本経済研究センター主任研究員・稲葉圭一郎さん

日本人が「株価3万円突破」を手放しで喜んではいけない、重大な理由(2021/2/23)
金融緩和で株価は上昇しやすい環境だが、
“日銀相場”を手放しでは歓迎できない。銀行や企業のモラルハザードなど、深刻な副作用を伴うからだ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2021/2/19)
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」
 ・新型コロナウイルスのワクチン接種はじまる
 ・日経平均株価、30年6カ月ぶりに3万円の大台を回復
 ・宮城、福島で震度6強の地震、東北新幹線は復旧に10日
 ・出光、小型電気自動車の生産開始を発表
 ・プーチン露大統領が「北方領土の引き渡し交渉はしない」と示唆したことが明らかに
 ・WTOの新トップ決定、通商・貿易の紛争処理再開に期待
 ・持続化給付金の受付が終了、4億円の不正受給の摘発も
 ・WHOの武漢でのコロナ調査報告書、来週公表に関心集まる
 ・米トランプ前大統領、弾劾裁判に無罪判決
 ・菅総理長男と総務省幹部の会食問題、総務省が人事異動

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 日本株相場が30年ぶりの回復軌道に。日経平均株価3万円は通過点のひとつか!?
  「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 緊急事態宣言の解除を急いではいけないワケ。医療だけでなく経済にもマイナスだ!
 日本経済研究センター政策研究室長・小林辰男さん

菅首相と経産省の思惑は…?炭素税見直しを「ただの増税」にしてはならない(2021/2/16)
 総理が所信表明演説で2050年のカーボンニュートラル実現を目指すと表明した以上、
地球温暖化対策税の見直しと課税強化は不可欠だろう。
現代ビジネス

ラジオNIKKEIラジオNIKKEI(2021/2/12)
町田徹の経済ニュースカウントダウン」
 ・ファイザー社製の新型コロナ・ワクチン、来週水曜日にも接種スタートか?
 ・去年の給与総額、リーマン危機以来の下げ幅に
 ・JERA、マレーシア国営企業と覚書を締結。アンモニアと水素で脱炭素に協力
 ・中国市場、50万円の電気自動車が快走!日本勢に脅威か
 ・クーデターのミャンマーで抗議デモ続く
 ・ソフトバンクGの4〜12月期決算、純利益が3兆円に
 ・ドコモ、格安スマホ会社向けの回線料金を引き下げ
 ・森喜朗氏が五輪パラリンピック組織委員会会長を辞任
 ・海上自衛隊の潜水艦、民間商船と衝突
 ・北朝鮮、サイバー攻撃で300億円分の暗号資産を強奪
「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 脱炭素の切り札になるって本当?カーボンプライシングって、いったい何?
  「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 どうなる米、中・朝関係 岐路に立つ朝鮮半島情勢
 日本経済研究センター主席研究員・伊集院敦さん

河野太郎が思わず漏らした…ワクチン争奪戦「敗戦濃厚」で日本が世界から締め出される!(2021/2/9)
 歴史的なワクチン行政の体たらくで日本はワクチン後進国に転落、
新型コロナでは早期開発に失敗し、外国製ワクチン争奪戦の緒戦にも敗れた。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2021/2/5)
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」
 ・10都府県の緊急事態宣言を延長、改正特措法も成立
 ・河野大臣、「EUのワクチン輸出規制、日本に影響」
 ・英国がTPP参加を申請、実現すれば世界のGDPの16%に
 ・日本とイギリス、空母を含む共同訓練で合意
 ・米財務省、SNSを通じた「共闘買い」の調査を継続
 ・ミャンマーで国軍主導のクーデター
 ・ロシアの裁判所、ナワリヌイ氏に3年半の実刑判決
 ・「銀座の夜」問題と選挙違反で辞職、離党相次ぐ
 ・巣こもり需要、ソニーや米IT企業の業績拡大支える
 ・コロナで東京から人口流出、総人口は外国人の流入減少で大幅減少 

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 世界がしのぎを削るコロナワクチン争奪戦!日本は国民を守れるのか?

  「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 どうなる米中朝関係 バイデン政権下の米中関係の展望
 日本経済研究センター主席研究員・伊集院敦さん

4月「気候サミット開催」で試される「バイデン・菅」ラインの友好関係(2021/2/2)
 電話による初の日米首脳会談に臨んだ菅総理は、
バイデン大統領が4月に開催する気候変動サミットに招待されたが、参加するか即答を避けた。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2021/1/29)
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」
 ・緊急事態宣言の解除の可否と条件、来週にも確定?
 ・新型コロナの感染者、世界で1億人を突破
 ・IMF、今年の世界成長見通しを5.5%に上方修正
 ・イギリスに続きドイツも軍艦を派遣、中国をけん制
 ・中国で「海警法」成立、尖閣で巡視船に発砲の恐れ
 ・米国、中国と対峙する台湾を支える方針を明確に
 ・米露の核軍縮、新「START」5年延長で合意
 ・ナワリヌイ氏収監、ロシア全土で反プーチンデモ
 ・トヨタ車体、三菱重工と川崎重工から出向として人員受け入れへ
 ・電力需給のひっ迫と価格高騰で新電力各社の経営が悪化

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 バイデン大統領が気候変動サミットの4月開催を提唱。
日本、EU、中国の体制は大丈夫?

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 アメリカ・バイデン新政権の行方
 日本経済研究センター研究主幹・刀祢館久雄さん

週刊ポスト(2021/2/5)にコメント
 コロナ分断社会 「怖がらない人」「怖がりすぎる人」両極端とどう付き合うか

「ワクチン接種の出遅れ」で、日本経済は大ダメージを負うかもしれない(2021/1/26)
 当面のコロナ対策財源の半分を国民への現金給付に充てるバイデン構想と、
財政支出の2割程度に絞り込む菅構想では、危機感に大きな差がある。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2021/1/23)
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」
 ・バイデン新大統領が就任、就任演説で団結を強調
 ・通常国会スタートで菅総理が施政方針演説
 ・新型コロナ、国内の感染拡大落ち着くも高止まり
 ・昨年、世界の新車販売が大幅減、訪日客は9割減少
 ・春闘、経営側は横並びの賃上げに難色示す
 ・韓国の外相が交代、狙いは南北関係の改善か?
 ・核兵器禁止条約が発効、51カ国・地域が批准で
 ・任期切れ目前の米ポンぺオ国務長官、
「ウイグル族弾圧は民族大量虐殺で国際法上の犯罪」
 ・WHO、新型コロナ中間報告で中国の初期対応やWHO自身の緊急事態宣言の遅れを批判
 ・ロシア、反体制派指導者ナワリヌイ氏を30日拘留へ

   「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 世界と日本の先行きを占う7つのキーワードとは?
第46代アメリカ大統領にバイデン氏が就任

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 成長力を大きく左右するコロナ危機 
中国は2035年に日本プラスアメリカをも上回る!
日本経済研究センター副主任研究員・田中顕さん

国民の権利を封じる…
コロナ特措法導入のウラで進んでいた「ヤバい議論」の中身
(2021/1/19)
 「まん延防止等重点措置」という概念を導入して憲法で保障された
国民の自由と権利を制限するのは、憲法違反になりかねない蛮行だ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2021/1/15)
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」
 ・大阪、兵庫、京都、愛知、岐阜、福岡、栃木にも緊急事態宣言。
外国人の新規入国はビジネス目的も停止
 ・トランプ氏の弾劾決議案、共和党議員10人賛成し可決
 ・広がるコロナ変異株、感染者が世界で9000万人超え
 ・寒波、太陽光発電の減少、天然ガス不足で電力ひっ迫
 ・温室効果ガスの削減目標設定を促す国際組織
「SBTイニシアチブ」参加企業、去年1年で倍増
 ・下村政調会長、4月の衆参補選に連敗すれば「政局も」。
釈明するも党内に「菅おろし」の気配漂う
 ・政府のコロナ対策特措法改正案、命令や過料に道開く
 ・NHK、最大1割程度の受信料引き下げも。3か年計画で
 ・コロナ危機で業績に明暗。パチンコ販売は順調も、航空大手2社は氷河期に突入
 ・中国でスパイ罪に問われた日本人2人の実刑が確定

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 いったい誰が命とくらしを守れるのか?
6日間で11都府県への拡大を迫られた緊急事態宣言!
 早くも「限定的・集中的」対処という政府方針は瓦解した

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 米中逆転を加速するコロナ危機 VC投資の行方は?
日本経済研究センター主任研究員・上原正詩さん

現状で封じ込められるのか…
「緊急事態宣言」改善のポイントはここにある
(2021/1/12)
 総理は「1カ月後には事態を改善させる」としたが、優先すべきは早期の解除ではない。
新型コロナ感染症の収束にこそ軸足を置くべきだ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2021/1/8)
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」
 【国内ニュース】
 ・菅総理、7カ月ぶり2度目の緊急事態を宣言
 ・世界銀行の経済見通し、今年の日本は2.5%成長。昨年の落ち込みの半分も回復せず
 ・雇調金は財源がピンチ、持続化給付金は延長なし
 ・木曜日、全国の感染者数が7533人に
 ・去年の新車販売、スズキがホンダを抜いて2位に
 ・国内造船業1、2位の経営統合会社が始動。「環境にやさしい船」の開発に生き残りをかける
 ・マグロの初競り、最高値は昨年の10分の1に下落
 【海外ニュース】
 ・米議会議事堂に大統領に煽られた暴徒が乱入
 ・香港警察、民主派の前議員53人全員を一斉逮捕
 ・イラン、ウランの20%濃縮開始を発表
 ・WHOのコロナウイルス調査団、中国に入れず
 ・イギリス、3度目のロックダウンを開始
 ・北朝鮮で5年ぶりの労働党大会、
キム委員長は経済政策の失敗を認めるも防衛力の強化にこだわり
 ・アメリカの長期金利、10カ月ぶりに1%超え。国債増発に警戒感ジワリ

  「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 重要なのは1ヵ月で打ち切る事じゃない!長引いても
 コロナの完全収束こそ、緊急事態宣言の使命である

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 2021年の世界と日本の経済を展望
 どうなる?コロナ危機の終息は? 
日本経済研究センター理事長・岩田一政さん

もう「ムダな研究」とは言わせない…
脱炭素社会では「水素エネルギー」が大活躍する
(2021/1/5)
 カーボンニュートラルは、日本企業がエネルギー面から第5次産業革命の潮流を作り出し、
リードすることも可能なフロンティアだ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2021/1/1)
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」(2021/1/1)
 今年は日本の地球温暖化対策元年!前編 
1年遅れで政府が打ち出したグリーン成長戦略の実力は?

  「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 今年は日本の地球温暖化対策元年!後編 
期待の星に急浮上した水素の実力と日本の現状

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 2021年の世界と日本の経済を展望
 デジタル革命とゼロエミッションに舵を切れ
日本経済研究センター理事長・岩田一政さん