町田徹のホームページへようこそ
トップページへ




インターネットラジオ・有志のブログなどでの活動
執筆記事2009
執筆記事2008
執筆記事2007
執筆記事2006
執筆記事2005
新聞・雑素・テレビでのコメント
著作一覧
最近の出来事
Bookreview
 
 
コンタクトはこちらから

 

ラジオNIKKEI(2018/10/5)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・「高性能な装備品」の導入を安倍総理がトランプ大統領に明言
・カナダも車数量規制、アメリカと新NAFTA合意
・第4次安倍改造内閣、基本方針に社会保障改革など盛り込む
・長期金利0.155%に上昇、マイナス金利の導入決定以来の高水準
・テスラのマスク会長、証券詐欺問題でSECと和解し会長を退任
・本田がGMと自動運転のライドシェアで提携
・伊方原発の再稼働、容認確定へ。住民側が抗告断念を決定
・スルガ銀行が一部業務停止へ
・三菱商事が海外企業とカナダでLNG輸出プラント建設
・米中に広がる相互不信、安保対話を中止し祝賀行事も縮小
「町田徹のふかぼり!」
本庶佑さんのノーベル賞受賞という偉業を生かす2つの国家的課題とは

静岡放送ラジオ IPPO でコメント(2018/10/4)

日米交渉を「案外悪くない交渉だった」と見るべき理由(2018/10/2)
自動車への制裁関税をちらつかせる米国と
物品貿易協定締結に向けた交渉開始で合意したが、
中間選挙後にはより厳しい2国間交渉が待っている。
現代ビジネス

TOKYO MX 訊きたい放題に出演(2018/9/28)

TBSラジオ デイキャッチでコメント(2018/9/25)

ラジオNIKKEI(2018/9/28)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・2国間物品協定交渉入り、安倍総理がトランプ大統領に譲歩
・ドバイ原油3年10カ月ぶり高値、増産見送りで供給不安
・米中貿易戦争で制裁・報復関税第3弾、輸入品の5〜7割が対象に
・FRBが3カ月ぶりの利上げ、2020年中の打ち止めも示唆
・国連総会で米・仏両大統領が非難の応酬
・金融庁、銀行の不動産投資向け融資の過熱をけん制
・トヨタ、4つある販売チャンネルを一本化
・厚労省審議会がパワハラ防止策を年内に結論
「町田徹のふかぼり!」
これはトランプ大統領の大幅譲歩なのか?
安倍総理が2国間FTA交渉を 避けられたワケ

アメリカの31倍という試算も…!高すぎる「自動車の税金」その実態(2018/9/25)
輸出の20%、雇用の8%を占める日本の基幹産業ながら、空洞化の危機に瀕する自動車。
追い打ちをかけそうなのが、来年10月に迫る消費増税だ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/9/21)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・トランプ政権が中国制裁の第3弾、輸入品の半分に追加関税
・苦渋あらわに、李克強首相が対話による貿易戦争の解決訴える
・在留外国人、過去最多の263万人 ・基準地価、27年ぶりに上昇
・自民党総裁選、安倍総理が3選
・任天堂スイッチ、月額性の有料オンラインサービスを導入
・中国国慶節に人気の旅行先、日本が初の首位に
・日本生命がユニコーンの育成に100奥苑を投資
・日銀総裁、出口戦略は「物価2%達成後」
・BMW、イギリスのEU離脱後1カ月間、混乱を懸念して現地生産休止
「町田徹のふかぼり!」
消費と雇用を守れるか?税制改正の焦点はクルマ関連の減税だ

リーマン後の10年で世界に溜まった「次の危機のマグマ」の実態 (2018/9/18)
震源地・米国の経済は好調だが、次の危機を誘発しかねないマグマは蓄積されている。
象徴的なのは、全世界で残高247兆ドルの過剰債務だ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/9/14)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・プーチン大統領が東方経済フォーラムで日中に外交戦を展開
・日米貿易戦争が正念場に、関係閣僚級のFFRを来週金曜日に開催
・新iPhone画面大きく、新興国開拓へ旧機種は値下げ
・自民総裁選、党員の6割超が安倍総理を支持
・関空復旧が難航、北海道苫東厚真火力も本格復旧は11月以降に
・郵便配達は平日のみに、総務省が郵便法の改正検討
・トランプ大統領、「内幕本」が響き支持率の低下も
・NTTがグループ調達会社をアメリカに設立
・株式売買にブロックチェーン、大和証券の実験に25社が参加
・東急電鉄が分社化、人口減少見据え不動産などを本社に
「町田徹のふかぼり!」
リーマン・ショックから10年。新たな機器への備えは万全か?

関空孤立も北海道停電も、前から「指摘されていた弱点」だった(2018/9/1)
近畿地方を撃った台風21号と北海道地震は、
関空と北海道の電力ネットワークの脆弱性を浮き彫りにした。
十分な安全マージンの確保は急務だ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/9/7)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・関空の立地と北海道の送電容量、インフラの弱点が大災害で露呈
・新興国の通貨・株安にインドネシアが事実上の輸入制限措置
・中国がアフリカ53カ国の首脳とフォーラム、6.6兆円の支援を表明
・日ロ首脳会談、今月10日にウラジオストクで開催
・経団連会長、就活ルール廃止を示唆、維持求める総理と見解分かれる
・NAFTAの見直し、アメリカとカナダが協議を再開
・スズキ、アメリカに続き中国でも現地生産から撤退
・「狙う広告市場」が1兆円の大台突破
「町田徹のふかぼり!」
災害への備えが不足した電力・空港行政。強い台風と巨大地震が弱点を直撃 

静岡放送ラジオ IPPO に出演(2018/9/6)

自動運転タクシーの実証実験についてコメント 携帯料金値下げ、どう進める…?
菅官房長官の「秘策」を読む
(2018/9/4)
携帯料金の引き下げを実現する力が、本当に政府にあるのだろうか。
そもそも、この時期に菅長官が4割引き下げに意欲を示すのは何故か。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/8/31)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・自動車部材NAFTA域内調達75%に、米メキシコが合意
・菅官房長官、携帯料金の「4割引き下げ」に意欲
・石破氏、総裁選へ政策発表、財政規律を重視
・豪政府がファーウェイとZTEの5G参入を禁止
・スルガ銀、創業家会長、社長、専務が不適切融資で引責辞任へ
・障害者雇用3460人水増し、中央省庁の8割で発覚
・トヨタ、自動運転でウーバーと提携
・投信、ネット証券の顧客36%が損失
「町田徹のふかぼり!」
菅官房長官、携帯料金の「4割引き下げ余地」発言の波紋

ラジオNIKKEI(2018/8/24)
「町田徹のふかぼり!」
2つのランキングに見る日本の競争力と対応策
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
2018年上半期ニュースベストテン!
1 来年4月の外国人就労拡大へ「速やかに準備を」総理が指示
2 日欧EPAが来年発効へ、世界のおよそ3割を占める貿易圏に
3 トランプ大統領、鉄鋼とアルミの輸入を制限する文書に署名
4 財政健全化、ベストシナリオでも2年遅れる、内閣府が試算
5 名は体を表さず、黒田日銀の新たな金融政策
6 アメリカのイラン制裁が泥沼化、11月には原油取引も停止へ
7 福島第2原発の廃炉を検討、東電小早川社長が県知事に表明
8 中国へ転職予定のアップル元社員、自動運転の機密盗用で訴追
9 アメリカがインド太平洋で中国の一帯一路への対抗ファンド
10 EUがグーグルにまた過去最高の制裁金

フジテレビ プライムニュース・イブニングでコメント(2018/8/22)
携帯料金「なぜ高い?」

精神状態まで疑われたイーロン・マスクの「限界」(2018/8/21)
 米証券取引委員会は、電気自動車大手テスラのマスクCEOが
ツイッターで発信した株式の非公開化宣言に関して、調査に乗り出したという。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/8/17)
自身の支持基盤である白人労働者層受けを狙った強硬路線を次々と打ち出している。
現代ビジネス
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・トルコショックから1週間、金融・資本市場は神経質な展開
・アルゼンチン緊急利上げ、トルコショックで高債務国に利上げ圧力
・日米貿易協議は平行線、結論は来月以降に持ち越しへ
・アメリカで投資審査を強化する法案が成立、日本企業にも影響か
・三菱UFJ銀行、2023年度をめどにATMを2割削減へ
・上場企業、4〜6月期で2年連続最高益
・テスラの株式非公開化、アメリカが本格調査へ
「町田徹のふかぼり!」
墓穴を掘った?テスラCEOの非上場化宣言

日本メディアの「中間選挙でトランプ不利」報道はどこまで本当か(2018/8/14)
2年後の再選を目指すトランプ大統領は中間選挙を控え、
自身の支持基盤である白人労働者層受けを狙った強硬路線を次々と打ち出している。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/8/10)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・米のイラン制裁が泥沼化、11月には原油取引停止へ
・米、23日に対中関税の第2弾を発動、中国も同様の報復へ
・「自由だから非正規」が4割増、待遇改善が追い風か?
・日米貿易協議、明日、初会合、FTA・車関税が焦点に
・全日空、点検問題で国内593便欠航
・「不適切検査、スズキ・マツダ・ヤマハ活動機も」国交省
・東芝、半導体子会社売却で4〜6月期の純利益1兆円
・過大請求問題で、国交省がヤマト子会社に立ち入り検査
・中国ネット金融で破綻急増、330社で債務不履行4900億円
「町田徹のふかぼり!」
トランプ大統領が拘る中間選挙、最新の情勢は?

静岡放送ラジオ IPPO に出演(2018/8/9)

黒田日銀が「デフレ克服」を諦めて消費増税に舵を切った可能性(2018/8/7)
新たな「金融緩和」は、「デフレ経済からの脱却」を脇に置き、
来年秋に迫った10%の消費増税の3度目の延期をさせないことに主眼を置いた。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/8/3)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・アメリカIT企業の4〜6月期決算で明暗、FBやテスラに陰り
・名は体を表さず!黒田日銀の新たな金融政策
・米がインド太平洋で中国の一帯一路への対抗ファンド設立
・独も中国を警戒、強化した新規制でドイツ企業買収を拒否
・対米貿易戦争の激化に備え、中国が国内経済テコ入れに本腰
・プルトニウム削減の時期示さず、原子力委員会が指針
・ヤマト、新たに14億円、引っ越し過大請求が合計31億円に
・公取、ふくおかフィナンシャルGと十八銀行の経営統合を承認へ

「町田徹のふかぼり!」
実はデフレ脱却策をやめた?黒田日銀の言う緩和継続の真相

安倍政権が突然「外国人労働者受け入れ」に転換した分かりやすい事情(2018/7/31)
安倍政権は、単純労働に従事する外国人労働者を受け入れる政策に転換した。
ハイテク技術者や経営能力に長けた人材を呼び込む政策も必要だ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/7/27)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・来年4月の外国人就労拡大へ「速やかな準備」を総理が指示
・アメリカとEU、車を除く工業製品の関税撤廃目指す
・安倍氏の自民党総裁選での3選が有力に
・最低賃金、3年連続3%引き上げでも、世界に比べ見劣り
・BRICS首脳会議で習近平国家主席らがアメリカを批判
・ヤマト運輸、過去2年間で過大請求4万8000件
・「中国の民間債務額の膨張は警戒レベル」、内閣府が警鐘
「町田徹のふかぼり!」
安倍首相が一転、外国人の就労拡大に舵を切ったわけ

アメリカとEUが大モメに揉めるなか、日本政府がいま選ぶべき道(2018/7/24)
日本とEUの経済連携協定が来年3月にも発効する。自由貿易体制死守で足並みを揃え、
米中の保護主義と対峙、激化する貿易戦争を乗り切る構えだ。 現代ビジネス

ラジオNIKKEI
(2018/7/20)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・日欧EPA調印終わり来年発効、世界の約3割を占める貿易圏に
・EUがグーグルにまた過去最高の制裁金
・米商務省の公聴会でアメリカ車関税に異論噴出か
・米大統領選へのロシアの介入巡り、トランプ発言が大混乱
・三菱UFJ信託、企業に提供する「個人データ銀行」業務を創設
・無人タクシーが都内で客を乗せる自動運転実験がスタート
・MRJ、イギリスの航空ショーで3回目の飛行展示を実施
・FRB議長、高関税に懸念、トランプ大統領にちょっぴり苦言

「町田徹のふかぼり!」
自由貿易に賭けるEUの覚悟に、日本はどう応えるのか

アップルと中国の「スパイ事件」から見える、米中自動運転戦争の壮絶(2018/7/17)
中国企業に転職予定だったアップル社の元社員を、
自動運転技術の機密情報を盗んだ容疑でFBIが訴追するという、
ショッキングな事件が起きた。
現代ビジネス

名古屋商科大学 ビジネス公開講座にて講演(2018/7/18)
「プラットフォーマーが揺さぶる“自由主義経済と民主主義”〜不安定化する世界を救うソリューションとは?〜」

ラジオNIKKEI(2018/7/13)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・中国へ転職のアップル元社員が自動運転の機密を盗み、FBIが訴追
・政府が西日本豪雨の被災者向けに7万1000戸を確保
・欧州歴訪中のトランプ大統領、NATO批判繰り返す
・貿易摩擦が国防費の分担問題に飛び火、米中貿易戦争が泥沼化
・相次ぐ閣僚の辞任で、イギリスのEU離脱交渉が大混乱
・経団連加盟の大企業の賃上げ、目標の3%に届かず
・日産がまた検査不正、今度は排ガス測定値を改ざん
・概算要求で続く青天井、安倍財政は火の車

「町田徹のふかぼり!」
検証、スパイも暗躍する自動運転技術の開発競争の実態

東海第2原発、本当に「こんな状態」で再稼働させるつもりですか(2018/7/10)
原子力規制委員会は、日本原子力発電の東海第2の安全審査で、事実上の合格証となる案をまとめた。が、再稼働に漕ぎつけるつけるのは至難の業とみられる。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/7/6)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・マレーシア「一帯一路」関連の鉄道建設を中止
・日産自動車、1〜6月の新車販売で48年ぶり首位
・貿易摩擦が世界経済の回復損なう恐れ、WTOが警告
・中国、対アメリカ向け報復関税を先行せず
・駐ドイツ米大使、相互の関税撤廃を独車メーカーに提案
・ジャガー、イギリスのEU離脱で打撃
・二審は大飯原発の運転認める、住民側の逆転敗訴

「町田徹のふかぼり!」
本当に「首都圏の原発」を動かせるのか?
再稼働に進む「大飯」と「東海第2」の大きな違いとは?

静岡放送ラジオ IPPO に出演(2018/7/5)

そろそろ不安になってきた「日銀の日本株大量買い」の終着点(2018/7/3)
日銀が異次元緩和の一環で、上場投資信託を通して日本株を買い入れた結果、
保有額が民間の試算で25兆円前後、時価総額の4%近くに達している模様だ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI (2018/6/29)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・トランプ政権がイランからの原油輸入停止を各国に要求
・ローソンがネット宅配から撤退、物流費高騰で採算合わず
・トランプ大統領、ツイッターでハーレーに「我慢しろ!」
・米欧関係「最悪に備えを」、EU大統領が亀裂を懸念
・りそなG、新生銀行、みずほ証券でシステム・トラブル相次ぐ
・ソフトバンクGの通信子会社、来月にも上場申請
・3月期えっさん会社の株主総会ピーク、3割超の730社が集中

「町田徹のふかぼり!」
異次元緩和で日本株の大株主に躍り出た日銀のジレンマとは?

与論島でライドシェアの実験を始めるベンチャーの「すごい試みと志」
(2018/6/26)
8月から、普通免許と自家用車があれば可能な
ホンモノのライドシェアの実証実験が国内で初めて実施される。
舞台は鹿児島県の人気の観光地、与論島だ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/6/22)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・大阪北部で震度6、インフラが後半に寸断され経済活動の足かせに
・EUが対アメリカ報復関税を22日から発動へ
・ニューヨークダウが水曜、7日続落を記録
・新規上場のメルカリ、株価が乱高下
・GE除外でダウ導入時の「古株」消える
・投信3万本の構成銘柄のCO2排出リスク算出、
モーニングスターがESG投資の側面支援を狙う

「町田徹のふかぼり!」
へき地のライドシェアに風穴、普通免許と自家用車で可能。
8月から与論島で国内ベンチャーが初めて実証実験

米中経済戦争でどれだけ失業者が出るか…ある経済団体の怖い試算
(2018/6/19)
「貿易戦争をしかけたのはアメリカ。中国は世界の貿易体制を守るため反撃せざるを得ない」
−−中国外務省の陸報道局長はこう述べて、報復を宣言した。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/6/15)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・福島第2原発の廃炉を検討、東電社長が初めて表明
・FRBが3か月ぶり0.25%の追加利上げ、欧州中銀も年内に量的緩和終了
・成人年齢を18歳に引き下げ、改正民放が2022年4月から施行へ
・ディーゼルの排ガス不正で、ドイツ検察がVWに1300億円の罰金
・イタリア経済大臣、フランスの経済・財務大臣との会談を中止
・トヨタ、東南アジアの配車最大手グラブに1100億円を出資

「町田徹のふかぼり!」
第4次産業革命 日本で生き残れる業種は化学、繊維、機械ぐらいか?
大きく立ちはだかる「生産性向上の壁」

グーグルはいつから「市場競争を阻む独占者」になったのか
(2018/6/12)
欧州委員会は圧倒的市場シェアを持つ携帯端末用OSと
自社アプリの抱き合わせ販売で競争法に違反したとして
グーグルに制裁金を課す見通し、とFTが報じた。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/6/8)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・カナダでG7開幕 ・南海トラフ巨大地震の被害は最悪1410兆円?土木学会が推計
・フェイスブック、中国企業に個人情報へのアクセス許す
・ホンダ、小型ジェットを国内でも販売、自動車と並ぶ柱に
・日本企業の「のれん代」欧米企業より低水準
・みずほ銀行、明日から9回に分けてシステムを移行

「町田徹のふかぼり!」
これがチャレンジングな独禁当局の限界なのか!?
「情報独占」よりアプリの抱き合わせを問題視する欧州委員会

ラジオNIKKEI(2018/6/1)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・イタリア発「南ヨーロッパ売り」、日米で株価急落招く
・米国、対EU・加・メキシコ鉄鋼関税を発動、報復合戦が激化
・日EU、GDPRの「個人データ原則持ち出し禁止」規定解除へ
・メルカリ1億円申告漏れ、東京国税局が指摘
・ガソリン店舗価格が3年半ぶり150円台
・キヤノンがフィルムカメラの販売を終了

「町田徹のふかぼり!」
内定率42%とマスコミは煽るけど、
来春卒業予定の学生諸君の就活は6月1日からが本番だ!

静岡放送ラジオ IPPO(2018/5/31)
早まる就職活動、なぜ?
「医療費膨張の切り札」の使用を妨げる「4つの闇」を知っていますか
(2018/5/29)

「医療費膨張の切り札」の使用を妨げる「4つの闇」を知っていますか(2018/5/29)
医療費の膨張を抑えると期待されるジェネリック(後発)医薬品。
医師などが加入する健康保険組合で使用が進まないなど、4つの闇が明らかになった。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/5/25)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
・外食産業に広がる値上げ、今年度45%の企業が値上げ計画
・トランプ政権、輸入車に25%関税検討
・中国、車の輸入関税下げ一律15%に
・EUの新個人情報保護ルールがスタート、目立つ日本企業の対応の遅れ
・トルコ3%緊急利上げ、リラ急落受け16.5%に
・アメリカFOMC、来月の利上げを示唆

「町田徹のふかぼり!」
「後発薬普及、阻むのは医師?」という新聞記事は本当か?
医薬品を取り巻く構造問題にも着目を!
その差は最大6000倍!米国「CEOと従業員の報酬格差」がスゴイ
(2018/5/22)

その差は最大6000倍!米国「CEOと従業員の報酬格差」がスゴイ(2018/5/22)
アメリカで、CEOの報酬が従業員の賃金の何倍かを示す「ペイ・レシオ」の公表が始まった。
経営者の報酬をチェックするため、オバマ政権が義務化した。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/5/18)
<町田徹のふかぼり!フロントページ>
 ・1〜3月のGDPが9四半期ぶりのマイナス成長に
 ・シェアハウス不正融資、スルガ銀行の相当数が認識
 ・任意保険で自動運転の対人事故をカバー、損保大手が検討
 ・中国、米との貿易協議で農産物とLNGの輸入拡大を提案か
 ・中国が薬の特許を最長25年に延長
 ・サントリー、原酒不足で「響17年」「白洲12年」の販売休止
 「町田徹のふかぼり!」
アルファベットのペイジCEOの報酬は従業員の20万分の1?
アメリカ企業のペイ・レシオ公開で話題続出

「原発事故はやっぱり防げた」地震学者の決死の法廷証言を聞け(2018/5/15)
島崎邦彦・東京大学名誉教授は、東京地裁で「福島第一原発事故は防げた」と証言。
しかし、政府は東電の原子力事業者としての復活を容認する構えだ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/5/11)
<町田徹のふかぼり!フロントページ>
・日中首脳、自由貿易で連携強調
・日本航空、2020年にも国際線でLCCに参入
・アルゼンチン、IMFに融資枠支援要請
・金融庁が仮想通貨交換業者の登録審査を見直し
・内定、解禁前に4割超か、就活ルール形骸化進む
・トヨタの18年3月期は最高益も、19年3月期は減益に
 「町田徹のふかぼり!」
 やっぱり防げた福島第一原発事故、地震学者が 法廷で証言

衝撃!経産省が環境省の「温室効果ガス削減プラン」を握りつぶした(2018/5/8)
経産省は、2030年の電源構成目標を見直さず、
50年までのCO2排出削減計画の具体化策を盛り込まない
「第5次エネルギー基本計画」骨子案を提示した。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/5/4)
<町田徹のふかぼり!フロントページ>
 ・日本の研究開発見劣り、第4次産業革命で競争力に懸念
 ・供給電力の44%をゼロエミッションに、経産省が義務化へ
 ・日立、英国政府と原発最終協議、出資拡大要請へ
 ・フェイスブックのデータ収集、利用者が制限可能に
 ・円安圧力でNY市場一時110円台、金利差が11年ぶりの水準に
 ・日中、通貨協定再開へ、首脳会談で協議入り目指す
 ・ソフトバンクがTモバイルにスプリントの経営権を譲渡
 「町田徹のふかぼり!」
 福島第一原発事故から7年経っても、エネルギー政策の
 思考停止が続くワケ(2018/5/4)

海賊版サイト遮断を「言論統制」につなげないために必要なこと(2018/5/1)
  NTTグループは、海賊版3サイトへのブロッキングに着手すると発表した。
ネット版「電波監理委員会」の設立など、民主主義を守る基盤作りが急務だ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/4/27)
<町田徹のふかぼり!フロントページ>
 ・NTTグループ、海賊版3サイトをブロッキング
 ・伊藤忠、トルコの原発計画から離脱
 ・アメリカの長期金利が3%代に急騰
 ・米政府、中国通信機器大手ファーウェイを捜査
 ・茂木大臣がTPP加盟国拡大のためタイを訪問
 <町田徹のふかぼり!>
 違法サイト・フェイクニュース対策の肝は、
ネット版電波監理委員会の復活だ!

アメリカが経済面では日本を「同盟国」とは見ていない現実を直視せよ(2018/4/24)
 先週の日米首脳会談では、アメリカが日本を同盟国と見ていないことがはっきりした。
米中貿易戦争が激化する中、日本はどう生き残りを図るべきか。
現代ビジネス

プレジデント
仮想通貨 規制強化「第二のFX」で決着か(2018/5/14)

ラジオNIKKEI(2018/4/20)
<町田徹のふかぼり!フロントページ>
 ・日米首脳会談、経済でズレ鮮明に
 ・貿易戦争の回避で一致、日中ハイレベル経済対話
 ・2022年に中国が自動車の外資規制撤廃
 ・賃上げ2.4%、20年ぶりの高い水準に
 ・個人向け確定拠出年金、銀行窓販を解禁へ
 ・JAXA、再使用型ロケット実験を来春にも実施
 ・2017年度の企業の純利益、世界で3割増し
 「町田徹のふかぼり!」
 貿易戦争で日本が生き残る道とは?

「ザッカ―バーグ証言」から、いま日本が学ぶべきこと(2018/4/17)
 フェイスブックのザッカ―バーグCEOが、公聴会で規制は不可避と証言。
ネットは自由との認識に立つ日本政府は、放送法改正の軌道修正を迫られる。 
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/4/13)
<町田徹のふかぼり!フロントページ>
・外国人労働者の受け入れ拡大に、新たな在留資格導入へ
・フェイスブックCEO、規制強化に同意し変革誓う
・日野自動車、フォルクスワーゲンとの包括提携を発表
・3月分の米FOMC議事録で、FRBは利上げ加速に前のめり
・携帯に14年ぶり新規参入、楽天が来年10月サービス開始
・レアアース、南鳥島周辺に数百年分が眠る
 <町田徹のふかぼり!>
米議会・公聴会でのザッカ―バーグ・フェイスブックCEOの証言
カジノ誘致を巡って「第二の加計学園問題」が起こりうる懸念
(2018/4/10)

カジノ誘致を巡って「第二の加計学園問題」が起こりうる懸念
候補地が依存しているのは、安倍政権や中央政界とのパイプの太さ。選考基準を明確にして、ガラス張りの審査をやらないと、第二の加計問題にも。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2018/4/6)
<町田徹のふかぼり!フロントページ>
・カジノ「上限3カ所」「入場料6000円」で自公合意
・泥沼化の一歩手前。米中貿易戦争、双方が制裁リストを公表
・安倍総理、17日から訪米。トランプ大統領と2日間の会談へ
・フェイスブックに20億ユーザーの個人情報が悪用されるリスクが存在
・コインチェック再建へ、マネックスが買収案
<町田徹のふかぼり!>
2025年メド、日本にも大規模なカジノ・リゾートが登場へ。
自公両党の合意で、今国会に実施法案提出固まる。
安倍政権「民放解体で支持率テコ入れ」が亡国の策と言える理由
(2018/4/3)

安倍政権「民放解体で支持率テコ入れ」が亡国の策と言える理由(2018/4/3)
総理の意向を受け、放送制度の抜本的な見直しの検討が政府部内で進んでいる。
総理は放送局の規定を緩和して、インターネットに揃える考えを示唆。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」(2018/3/30)
トランプ政権、自由貿易の要WTO体制を壊す意図露わに。
家庭の再生可能エネルギー負担、年間9000円超に。
日本年金機構、杜撰な契約履行状況を公表。
<今週の深ぼり!>
アメリカ型放送改革目指し、規制改革推進会議が答申へ
トランプ発・世界貿易戦争の被害を減らす
「日本だけのウラ技」がある
(2018/3/27)

トランプ発・世界貿易戦争の被害を減らす
「日本だけのウラ技」がある

(2018/3/27)
中国に対する「通商法301条」の発動は、
自由貿易体制を守る目的で設立されたWTOを真っ向から否定し、
一方的な制裁を正当化するものだ。
現代ビジネス
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55002

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」(2018/3/23)
中国、国際特許の出願数で日本抜き世界2位に。
NEM財団が流出の仮想通貨の追跡を停止。
自動運転の開発に大ダメージ、ウーバーが死亡事故。
<今週の深ぼり!>
世界貿易戦争に発展か?トランプ政権「通商法301条」発動
トランプはなぜクアルコムとブロードコムのに待ったをかけたか
(2018/3/20)

トランプはなぜクアルコムとブロードコムの
に待ったをかけたか
(2018/3/20)
「安全保障上の脅威」を理由にに待ったをかけたトランプ大統領。
貿易戦争を誘発しかねない保護主義政策で、
支持基盤固めを進める構えだ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」(2018/3/16)
春闘一斉回答、ベア前年超え相次ぐ。
ブロードコムがクアルコムの買収断念、大統領命令で。
佐川前国税庁長官、来週にも証人喚問か。
<今週の深ぼり!>
トランプ保護主義、クアルコムだけでなく鉄鋼・アルミ、
知的財産も 自動運転がもたらす無事故社会に怯える
「ある業界」の焦り
(2018/3/13)

自動運転がもたらす無事故社会に怯える「ある業界」の焦り(2018/3/13)
AIとIoTにより交通事故がなくなればクルマのボディに鋼板がいらなくなる、
との予測が広がるなか、鉄鋼メーカーが生き残り策を模索し始めた。
現代ビジネス

東京新聞 会社法改正中間試案 株主提案制限いいの?(2018/3/9)

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」(2018/3/9)
中国全人代で憲法改正、年6.5%成長、国防費8.1%増出そろう。
金融庁が仮想通貨7社を行政処分。
トランプ大統領、鉄鋼とアルミの輸入制限に署名。
<今週の深ぼり!>
自動運転時代の到来でクルマのボディが紙でよくなる時代に、
新日鉄住金が出した生き残りへの中期経営計画を読む

静岡放送ラジオ IPPO(2018/3/8)

FRB新議長が「弁護士出身のシロウト」という世界経済が抱える不幸(2018/3/6)
パウエル新FRB議長は、米金融政策の正常化(利上げ)を急ぐ
タカ派スタンスを誇示し、カネ余り相場の終焉に怯える市場の不安心理をあおった。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」(2018/3/2)
アマゾン、取引先に販売額の1〜5%の「協力金」要求。
安倍総理、「裁量労働制」削除を表明。
のぞみの台車亀裂問題、川崎重工が製造の不備認め謝罪。
<今週の深ぼり!>
FRBパウエル議長、初の証言で引き締め重視発言
ウーバーvsトヨタvsソニー「タクシー配車大戦争」勝つのはどこか
(2018/2/27)

ウーバーvsトヨタvsソニー「タクシー配車大戦争」勝つのはどこか(2018/2/27)
AIの実用化と、その新しい技術の普及を促す規制緩和を合言葉に、
タクシーのスマホ配車サービスにビッグネームが本格参入する動きが相次いでいる。 現代ビジネス

神戸地域経済フォーラム(2018/2/26) モデレーター


ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」
(2018/2/23)
来年のG20首脳会議の開催地、大阪に軍配。
信頼回復を狙い、2つの仮想通貨の業界団体が統合へ。
安倍総理、裁量労働調査の異なるデータ比較を謝罪。
<今週の深ぼり!>
AIでどう変わる?タクシーのスマホ配車

東芝新会長に内定「旧三井銀行のプリンス」その実力(2018/2/20)
経営危機に瀕した東芝は、トップを外部から招へいし、再生を託す道を選んだ。
元三井住友銀行副頭取で、東京電力救済策作りに奔走した車谷暢昭史だ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」(2018/2/16)
円が1年3ヵ月ぶり高値、1ドルあたり106円台半ば。
上場企業、2期連続最高益、ANAや三菱商事も絶好調。
コインチェック、顧客補償や売買再開はなお未定。
<今週の深ぼり!>
楽天・三木谷社長が携帯ビジネスへの参入表明

世界を震撼させた株価下落の「真犯人」は、やはりあの人だった
(2018/2/13)
「適温相場」から一転、NY株が下落した背景には
トランプ減税が生んだ金利急騰懸念があった。
株価の乱高下を傍観したパルエル新FRBもミソをつけた。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」(2018/2/9)
NY株安に揺れる世界の株式市場。
金融引き締め懸念が台頭、大手IT企業の構造的強みにも暗雲か?
<今週の深ぼり!>
5G商用化を目指すNTTドコモの戦略とは?>

アップルもアマゾンも過去最高益なのに「米株価急落」一体なぜ(2018/2/6)
GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)の
米プラットフォーマー4社が過去最高の売上高を叩き出した直後、
NY株価は大幅に下落した。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」
(2018/2/2)
ダボス会議でトランプ大統領がTPP復帰を示唆。
ヤマトの大口法人客、4割が値上げを受け入れず。
iPhone]の販売は好調?不調?アップルが業績発表。
<今週の深ぼり!>
懸念される仮想通貨のさらなるトラブル

580億円流出事件がきっかけに…仮想通貨「世界同時規制」の深刻度(2018/1/30)
ビットコインの急落に加えて、NEMの外部流出事件が発生――新しい決済手段として注目を集める一方、取引につきまとう仮想通貨のリスクが浮き彫りに。
現代ビジネス

みずほFG「異例の新社長人事」は覚悟の表れか、それとも…
(2018/1/22)
3大メガバンクの最下位に甘んじるみずほフィナンシャルグループ。
合併前の3行の「均衡人事」が続くせいで風通しが悪く、
決断力と機動力に劣ると指摘される。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」(2018/1/26)
財政健全化、ベストシナリオでも2年遅れ、内閣府公表。
リニア談合事件で、大林組の白石社長が引責辞任。
アップルのスマートスピーカー、日本で発売遅延?
<今週のふかぼり!>
ビットコイン、G20や欧州で規制の動き

週刊ポスト(2018/2/2)
新規上場ソフトバンク株は「買いか、見送りか」にコメント

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」(2018/1/19)
経団連が賃上げで3%の数値目標、安倍政権の要請で。
遺産分割で配偶者の貢献に報いる民法改正案。
「北朝鮮からミサイル発射の模様」ネットで誤報。
<今週のふかぼり!>
みずほFG、社長に証券子会社社長を抜擢

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」(2018/1/12)
小泉元総理「原発ゼロ法案」を発表、安倍政権の原発政策を批判。
<今週のふかぼり!>
CPUの「投機的実行」問題にみるコンピューター社会の脆弱性と日ノン企業の問題点

MBSラジオ 報道するラジオに出演(2018/1/15)
2018年だまされないためのチェックポイント

MBSラジオ 報道するラジオに出演(2018/1/15)
2018年だまされないためのチェックポイント
米グーグルのハッカー集団を震撼させた「インテル問題の深刻度」
(2018/1/16)
グーグルが抱えるハッカー集団が発見したCPUの脆弱性は、銀行や発電所、鉄道など現代社会の巨大インフラシステムも含めて、コンピューターに共通の問題だ。
現代ビジネス

実感なきアベノミクス景気の正体を映す「二つのグラフ」(2018/1/9)
底上げ効果が薄れる可能性が高い2019年10月以降の景気動向は、日本経済の落とし穴になり得る。日経平均が2.7倍になった過去5年間、実質GDPは平均1.25%増だ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」(2018/1/5)
東証で大発会、今年も記録づくめの動きが継続するか?
今年の世界の10大リスク、影響力拡大で中国が首位に。
就任1周年のトランプ大統領、保護主義の行方は?
〈今日のふかぼり!〉2018年の景気の行方

BS11 リベラルタイム に出演 「自動車メーカーの不正」(2018/1/2)
「生産性向上と再発防止」(2018/1/9)

 

リーマン後の10年で世界に溜まった「次の危機のマグマ」の実態(2018/9/18)
 震源地・米国の経済は好調だが、次の危機を誘発しかねないマグマは蓄積されている。象徴的なのは、全世界で残高247兆ドルの過剰債務だ。
現代ビジネス
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57570

ラジオNIKKEI(2018/9/14)
 「町田徹のふかぼり!フロントページ」
 ・プーチン大統領が東方経済フォーラムで日中に外交戦を展開
 ・日米貿易戦争が正念場に、関係閣僚級のFFRを来週金曜日に開催
 ・新iPhone画面大きく、新興国開拓へ旧機種は値下げ
 ・自民総裁選、党員の6割超が安倍総理を支持
 ・関空復旧が難航、北海道苫東厚真火力も本格復旧は11月以降に
 ・郵便配達は平日のみに、総務省が郵便法の改正検討
 ・トランプ大統領、「内幕本」が響き支持率の低下も
 ・NTTがグループ調達会社をアメリカに設立
 ・株式売買にブロックチェーン、大和証券の実験に25社が参加
 ・東急電鉄が分社化、人口減少見据え不動産などを本社に
 「町田徹のふかぼり!」
 リーマン・ショックから10年。新たな機器への備えは万全か?

関空孤立も北海道停電も、前から「指摘されていた弱点」だった(2018/9/1
 近畿地方を撃った台風21号と北海道地震は、関空と北海道の電力ネットワークの脆弱性を浮き彫りにした。十分な安全マージンの確保は急務だ。
現代ビジネス
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57462

ラジオNIKKEI(2018/9/7)
 「町田徹のふかぼり!フロントページ」
 ・関空の立地と北海道の送電容量、インフラの弱点が大災害で露呈
 ・新興国の通貨・株安にインドネシアが事実上の輸入制限措置
 ・中国がアフリカ53カ国の首脳とフォーラム、6.6兆円の支援を表明 
 ・日ロ首脳会談、今月10日にウラジオストクで開催
 ・経団連会長、就活ルール廃止を示唆、維持求める総理と見解分かれる
 ・NAFTAの見直し、アメリカとカナダが協議を再開
 ・スズキ、アメリカに続き中国でも現地生産から撤退
 ・「狙う広告市場」が1兆円の大台突破
 「町田徹のふかぼり!」
 災害への備えが不足した電力・空港行政。強い台風と巨大地震が弱点を直撃

静岡放送ラジオ IPPO に出演(2018/9/6)
 自動運転タクシーの実証実験についてコメント

携帯料金値下げ、どう進める…?菅官房長官の「秘策」を読む(2018/9/4)
 携帯料金の引き下げを実現する力が、本当に政府にあるのだろうか。そもそも、この時期に菅長官が4割引き下げに意欲を示すのは何故か。
現代ビジネス
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57346

ラジオNIKKEI(2018/8/31)
「町田徹のふかぼり!フロントページ」
 ・自動車部材NAFTA域内調達75%に、米メキシコが合意
 ・菅官房長官、携帯料金の「4割引き下げ」に意欲
 ・石破氏、総裁選へ政策発表、財政規律を重視
 ・豪政府がファーウェイとZTEの5G参入を禁止
 ・スルガ銀、創業家会長、社長、専務が不適切融資で引責辞任へ
 ・障害者雇用3460人水増し、中央省庁の8割で発覚
 ・トヨタ、自動運転でウーバーと提携
 ・投信、ネット証券の顧客36%が損失
 「町田徹のふかぼり!」
  菅官房長官、携帯料金の「4割引き下げ余地」発言の波紋