町田徹のホームページへようこそ
トップページへ




インターネットラジオ・有志のブログなどでの活動
執筆記事2009
執筆記事2008
執筆記事2007
執筆記事2006
執筆記事2005
新聞・雑素・テレビでのコメント
著作一覧
最近の出来事
Bookreview
 
 
コンタクトはこちらから

 

世界を震撼させた株価下落の「真犯人」は、やはりあの人だった(2018/2/13)
「適温相場」から一転、NY株が下落した背景には
トランプ減税が生んだ金利急騰懸念があった。
株価の乱高下を傍観したパルエル新FRBもミソをつけた。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」(2018/2/9)
NY株安に揺れる世界の株式市場。
金融引き締め懸念が台頭、大手IT企業の構造的強みにも暗雲か?
<今週の深ぼり!>
5G商用化を目指すNTTドコモの戦略とは?>

アップルもアマゾンも過去最高益なのに「米株価急落」一体なぜ(2018/2/6)
GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)の
米プラットフォーマー4社が過去最高の売上高を叩き出した直後、
NY株価は大幅に下落した。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」
(2018/2/2)
ダボス会議でトランプ大統領がTPP復帰を示唆。
ヤマトの大口法人客、4割が値上げを受け入れず。
iPhone]の販売は好調?不調?アップルが業績発表。
<今週の深ぼり!>
懸念される仮想通貨のさらなるトラブル

580億円流出事件がきっかけに…仮想通貨「世界同時規制」の深刻度(2018/1/30)
ビットコインの急落に加えて、NEMの外部流出事件が発生――新しい決済手段として注目を集める一方、取引につきまとう仮想通貨のリスクが浮き彫りに。
現代ビジネス

みずほFG「異例の新社長人事」は覚悟の表れか、それとも…
(2018/1/22)
3大メガバンクの最下位に甘んじるみずほフィナンシャルグループ。
合併前の3行の「均衡人事」が続くせいで風通しが悪く、
決断力と機動力に劣ると指摘される。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」(2018/1/26)
財政健全化、ベストシナリオでも2年遅れ、内閣府公表。
リニア談合事件で、大林組の白石社長が引責辞任。
アップルのスマートスピーカー、日本で発売遅延?
<今週のふかぼり!>
ビットコイン、G20や欧州で規制の動き

週刊ポスト(2018/2/2)
新規上場ソフトバンク株は「買いか、見送りか」にコメント

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」(2018/1/19)
経団連が賃上げで3%の数値目標、安倍政権の要請で。
遺産分割で配偶者の貢献に報いる民法改正案。
「北朝鮮からミサイル発射の模様」ネットで誤報。
<今週のふかぼり!>
みずほFG、社長に証券子会社社長を抜擢

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」(2018/1/12)
小泉元総理「原発ゼロ法案」を発表、安倍政権の原発政策を批判。
<今週のふかぼり!>
CPUの「投機的実行」問題にみるコンピューター社会の脆弱性と日ノン企業の問題点

MBSラジオ 報道するラジオに出演(2018/1/15)
2018年だまされないためのチェックポイント

MBSラジオ 報道するラジオに出演(2018/1/15)
2018年だまされないためのチェックポイント
米グーグルのハッカー集団を震撼させた「インテル問題の深刻度」
(2018/1/16)
グーグルが抱えるハッカー集団が発見したCPUの脆弱性は、銀行や発電所、鉄道など現代社会の巨大インフラシステムも含めて、コンピューターに共通の問題だ。
現代ビジネス

実感なきアベノミクス景気の正体を映す「二つのグラフ」(2018/1/9)
底上げ効果が薄れる可能性が高い2019年10月以降の景気動向は、日本経済の落とし穴になり得る。日経平均が2.7倍になった過去5年間、実質GDPは平均1.25%増だ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI「町田徹のふかぼり!」(2018/1/5)
東証で大発会、今年も記録づくめの動きが継続するか?
今年の世界の10大リスク、影響力拡大で中国が首位に。
就任1周年のトランプ大統領、保護主義の行方は?
〈今日のふかぼり!〉2018年の景気の行方

BS11 リベラルタイム に出演 「自動車メーカーの不正」(2018/1/2)
「生産性向上と再発防止」(2018/1/9)