町田徹のホームページへようこそ
トップページへ









インターネットラジオ・有志のブログなどでの活動
執筆記事2009
執筆記事2008
執筆記事2007
執筆記事2006
執筆記事2005
新聞・雑素・テレビでのコメント
著作一覧
最近の出来事
Bookreview
 
 
コンタクトはこちらから

 


「1ドル160円」もあり得る?「4半世紀ぶりの円安」の
“内外の金利格差”よりよっぽど深刻な原因
(2022/6/21)
2011年10月の戦後最高値(1ドル75円32銭)を天井に、総じて円安方向で推移してきた。
通貨は「国力の鏡」とされ、長期下落傾向は円が抱える深刻な問題を想起させる。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/6/17)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
 第1位 15日、円が対ドルで24年ぶりの安値に
 第2位 日米金利差がさらに広がる。欧州でFRBに追随利上げも。
NYダウは1年5カ月ぶりの3万ドル割れ
 第3位 ウクライナからの穀物輸出の障害・黒海封鎖の打開を狙い、
米が1300億円規模の追加軍事支援へ
 第4位 ウクライナ侵攻後のロシアのエネルギー輸出額、100日間で13兆円相当に
 第5位 ウクライナ東部で激しい戦闘が続く中、中国とロシアの首脳が電話会談
 第6位 WTO閣僚会議1日延長、食料不足に一致した対応方針へ詰めの協議
 第7位 15日の東京の新規感染者数、1か月ぶりに前週の同じ曜日を上回る
 第8位 中国、新型コロナで再び暗雲が広がる
 第9位 通常国会が閉幕、政界は参院選挙一色に!6月22日公示、7月9日投票が正式決定
 第10位 資源高の直撃で電力、石油元売りが相次いで設備計画を見直し

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
4半世紀ぶり!外国為替市場でニッポン売りが本格化!下げ止まらない円相場の先行きは!?

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
G7サミットでも確認されそうな「脱ロシア」と「脱炭素」日本が急ぐべき対応と課題
日本経済研究センター特任研究員・小林光さん

羊頭狗肉の岸田政権「骨太の方針」と「新しい資本主義」の空虚さ(2022/6/14)
「骨太の方針2022」は、
岸田総理のこれまでの主張とはやや趣の違う政策が盛り込まれ、
国策の優先順位が見えづらくなった。「新しい資本主義」も同じ傾向にある。
現代ビジネス

TOKYO MX 「田村淳 訊きたい放題}(2022/6/11)

東京新聞(2022/6/11)

ラジオNIKKEI(2022/6/10)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
第1位 世界で16億人が食料、エネルギー、金融の危機に直面
 第2位 ロシア、北方領土周辺水域の漁業安全操業協定の履行中断を通告
 第3位 今年のCO2排出が過去最大になるとの予測の中、
気候変動問題を話し合う国連の公式会議が開幕
 第4位 「新しい資本主義」実行計画と「骨太の方針」を閣議決定
 第5位 北朝鮮の弾道ミサイル乱発に対して、日米韓が反撃力を誇示
 第6位 コロナ危機の次は、電力危機?
 第7位 中国、金融機関の破綻防止へ10兆円規模の基金を創設か。8日付け日経新聞が報道
 第8位 「はやぶさ2」が持ち帰った砂から、生命の源となるアミノ酸を発見
 第9位 1ドル=134円台と20年ぶりの円安が進む中、
黒田・日銀総裁が「家計の値上げ許容度は高まっている」との発言を撤回
 第10位 すかいらーく、賃金切り捨てを「5分未満」から「1分未満」に変更!
過去2年間の切り捨て分16〜17億円を9万人に支払いへ

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
これで骨太と言えるのか。「新しい資本主義」も生煮えでは!?

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
円安が日本経済に与える影響
日本経済研究センター研究顧問・齋藤潤さん

「洋上風力発電」で広がる波紋…!
「利権ベンチャー」擁護に走る「経産省・国交省」の不思議
(2022/6/7)
入札に惨敗した再エネベンチャー事業者の意を受けた形で、
経産省と国交省が入札制度の見直し案を公表、
発電大手や商社が異を唱えている。
現代ビジネス

新潮社 Foreight (2022/6/6)
三菱重工株は「5年ぶり高値」、
ブームに沸く「日本防衛産業」夜明けの気掛かり

ラジオNIKKEI(2022/6/3)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
第1位 G7エネルギー大臣会合、電力の大半を2035年までに脱炭素化することで合意。
日本は「洋上風力発電の入札ルール見直し」で逆行も
第2位 EU、ロシアからの石油禁輸で正式合意
第3位 「ロシアはウクライナの領土の2割を支配」と
ゼレンスキー大統領がルクセンブルク議会で演説
第4位 米独英、ウクライナにロケット砲などを供与へ
第5位 OPECプラスが原油増産に合意。米欧は歓迎するも、原油価格は上昇
第6位 政府が「新しい資本主義」案を公表
第7位 揺れる原発。泊原発は札幌地裁が運転停止命令、島根原発2号機は再稼働へ
第8位 政府、防衛装備品の輸出に関する規制を緩和へ
第9位 上海のロックダウンが解除
第10位 南太平洋の島しょ国を巡り、米豪と中国との綱引きが激化

  「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
「早期運転開始が重要」というもっともらしいウソ!
これはコスト高の洋上風力発電業者の保護策に過ぎない

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
構造的に弱体化した日本経済の立て直し方
ニッセイアセットマネジメント・リサーチフェロー兼
上席エコノミスト・佐治信行さん

  予想以上の成果だった「バイデン訪問」
…IPEF参加国が多かった「3つの理由」
(2022/5/31) 
IPEFには下馬評を上回る13カ国が参加を表明。
TPP離脱以来、米国のアジアでの地位低下と中国の影響力拡大を意識していた世界を驚かせた。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/5/27)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
第1位 米バイデン大統領、訪日中に中国に対抗する新経済圏IPEFの立ち上げを表明
第2位 総理官邸で「QUAD」首脳会合を開催
第3位 岸田総理と米バイデン大統領が会談
第4位 ウクライナ、東部2州が陥落の危機に
第5位 NY株式市場、9週間ぶりに反発か
第6位 中国の配車大手「ディディ」、NY証券取引所の上場廃止を決定
第7位 新型コロナ・ワクチンの4回目接種がスタート
第8位 スウェーデンのサーブ社、製鉄業の脱炭素の切り札「水素還元製鉄」で日本上陸へ
第9位 洋上風力発電の入札で「特定の企業連合の一人勝ちを防ぐ。」
経産省、国交省の見直し案の報道
第10位 北朝鮮、ICBMを含むミサイル3発を発射

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
大きな成果が上がったと言えるのか。米バイデン大統領の初来日の通信簿

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
日本経済が構造的に弱体化したワケ
ニッセイアセットマネジメント・リサーチフェロー兼
上席エコノミスト・佐治信行さん

このままでは「旅客機を飛ばせなくなる」…
JALとANAが“悲痛な呼びかけ”のウラにあるSAF問題
(2022/5/24)
宿命のライバルJALとANAがタッグを組んで、
薄いSAF(持続可能な航空燃料)の安定確保が可能なサプライチェーンの構築を訴えている。
現代ビジネス

このままでは「旅客機を飛ばせなくなる」
…JALとANAが“悲痛な呼びかけ”のウラにあるSAF問題
(2022/5/24)
宿命のライバルJALとANAがタッグを組んで、
薄いSAF(持続可能な航空燃料)の安定確保が可能なサプライチェーンの構築を訴えている。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/5/20)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
第1位 米バイデン大統領が来日
第2位 フィンランドとスウェーデン、NATO加盟を申請
第3位 マリウポリでの戦闘が終結
第4位 エネルギーのロシア依存脱却は、
再生可能エネルギ―の拡大で
第5位 中国のゼロコロナ政策と
ロシアのウクライナ侵攻、世界経済を直撃
第6位 東京ガスと九州電力、
燃料価格が上がり過ぎて7月から全額を料金に転嫁できない状況に
第7位 トヨタの部品や原材料を含む在庫が1年で
およそ1兆円も増加、3月末の棚卸し資産は3兆8千億円に
第8位 日中の外交トップ、半年ぶりにオンライン協議
第9位 新型コロナウイルス、北朝鮮で猛威か
第10位 電子メールによるサイバー攻撃、1年前の8.5倍に急増

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
“飛び恥”の克服にはSAFが不可欠?
呉越同舟で獲得に乗り出したJALとANAの本音とは!?

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
ロシア軍のウクライナ侵攻とその長期化が市場にもたらしたもの
みずほ証券チーフクレジットストラテジスト・大橋英敏さん

政府目標より10年早い「カーボンニュートラル2040年達成」を掲げた
“6つの日本企業、”その「戦略の中身」
(2022/5/17)
「2040年になってもカーボンニュートラルを実現しないなんて反社会的だ」と
みなされるようでなければ、気候変動を抑えるのは難しいかもしれない。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/5/13)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
第1位 悲喜こもごもの大手上場企業決算、
トヨタやソニー、大手商社7社は大笑い、ソフトバンクは過去最悪の赤字
第2位 プーチン大統領、ロシアの戦勝記念日の演説でウクライナへの侵攻を正当化
第3位 「行動制限のないGW」が終わり、新型コロナは感染再拡大の兆候も
第4位 WHOのテドロス事務局長、
中国のゼロコロナ政策は「持続可能とは思えない」と批判
第5位 鳴り物入りの経済安全保障推進法が成立
第6位 韓国の第20代大統領に保守派のユン・ソンニョル氏が就任
第7位 米国防省がホームページの記述を変更、
「台湾の独立を支持しない」との文言を削除
第8位 Jパワーに仏アムンディなど欧州の機関投資家3社が株主提案、
カーボンニュートラルに向けた計画の策定を迫る
第9位 東北に地盤を持つ地方銀行グループじもとホールディングス、
傘下の「きらやか銀行」への公的資金注入を申請へ
第10位 日本の外貨準備高、この一か月で過去最大の減少を記録したことが明らかに

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
カーボンニュートラル、政府目標より10年早い2040年の達成を掲げた上場6社の戦略とは

町田徹の経済リポートふかぼり!」
泰山鳴動したFOMCとその後の市場 いったい何が確認されたのか!?
みずほ証券チーフクレジットストラテジスト・大橋英敏さん

プーチンの“ウクライナ蹂躙”を遅らせた「スターリンク」…ついに「テクノポーラー時代」が幕を開ける!(2022/5/10)
ウクライナの呼びかけから、わずか10時間で衛星通信の支援に応じたイーロン・マスク氏。
「テクノポーラーな世界」という時代の幕開けと言える。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/5/6)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
第1位 15歳以下の子供の数、41年連続の減少
第2位 米FRB、22年ぶり0.5%の大幅利上げと金融の「量的引き締め」を決定
第3位 日米の防衛大臣が会談
第4位 ロシアや中国、北朝鮮をにらみ、岸田総理と英ジョンソン首相が
自衛隊とイギリス軍の共同訓練を増やす「円滑化協定」に大筋で合意
第5位 ロシア国防省が態度を一変、3日間の“人道回廊”設置を一方的に発表
第6位 ロシアの大規模な攻勢に備え、EUが年内の石油禁輸案を公表
第7位 石油メジャー各社、ロシアからの撤退による損失を続々と計上
第8位 露ラブロフ外相、「ヒトラーにユダヤ人の血が流れている」と発言
第9位 ゼロコロナ政策の失敗が中国に経済政策の見直しを迫る
第10位 北朝鮮、今年13回目の弾道ミサイルを発射

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
ロシア軍のウクライナ蹂躙を遅らせたスターリンクは、
テクノポーラー時代の幕開けを告げたのか!?

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
FRBが金融引き締めの加速を決定 日米の金融政策と金利格差の行方は
日本経済研究センター金融研究室長・左三川郁子さん

日銀に呆れ声…黒田総裁の“失言”を帳消しにする「神風」も、長くは続かないワケ( (2022/5/2)
黒田日銀総裁の失言になりかねなかった発言で一気に進んだ円安の危機が、
ニューヨーク株急落という“神風”によって帳消しになった。 
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/4/29)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
さあ大型連休、経済ジャーナリスト町田徹がお奨めするアウトドア・レジャー

「町田徹の経済リポートふかぼり!」 
日本のサバイバル策に不可欠な生産性向上 例えば医療・介護にはDXをこう使え
日本経済研究センター主任研究員・出口恭子さん

ロシア、米国、中国、そして日本…ウクライナ戦争で大ダメ―ジを受けた「世界経済」その深刻さ(2022/4/26)
ロシア軍のウクライナ侵攻から2カ月余り。IMFは今年の世界全体の成長率を、
前回1月から0.8ポイントも下方修正し、3.6%と予測した。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/4/22)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
第1位 円安、止まらず
第2位 ロシア、複数の核弾頭を搭載できる次世代重量級ICBM「サルマト」の初の発射実験に成功と発表
第3位 新電電の撤退で契約を失った「電力難民」
4000社以上、大手電力のセーフティーネット「最終保障供給」に殺到
第4位 G20財務大臣・中央銀行総裁会議、共同声明出せず
第5位 「拡大G7オンライン会合」で
米欧がウクライナへの重火器供与など軍事支援の強化を表明
第6位 戦争の影響大きく、世界経済に減速の懸念
第7位 感染拡大が収まらない中国、上海に続き蘇州市、西安市でもロックダウン
第8位 コロナワクチン4回目接種、3回目から5カ月あけて高齢者や基礎疾患のある人に、政府が検討
第9位 政府、今国会に2兆7000億円規模の補正予算案を提出へ
第10位 韓国の次期政権の外務大臣候補、パク・チン氏、
「慰安婦を巡る2015年の日韓合意は、両国政府の“正式な合意”」と発言

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 ウクライナの戦争の影が鮮明に! 
IMFが143カ国について経済予測を下方修正

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 国連人権理事会追放問題でロシア擁護に回った中国 
「対ロ包囲網の抜け穴」でなくなる日は訪れるのか
 日本経済研究センター主席研究員・伊集院敦さん 

円安は1ドル=130〜135円も視野に…「値上げラッシュ」と「国富の流出」はいつまで続く?(2022/4/19)
黒田総裁の任期切れまで日銀がマイナス金利の解除など
本格的な正常化策を実施することはない、との見方をするエコノミストは多い。
現代ビジネス

TOKYO MX 「田村淳 訊きたい放題}(2022/4/16)

ラジオNIKKEI(2022/4/15)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
 第1位 外国為替市場で円が約20年ぶりの安値に
 第2位 米バイデン大統領、初めて「ジェノサイド」という言葉を使ってロシア大統領を非難
 第3位 ロシア軍、ウクライナ東部への軍備増強と攻勢が鮮明に
 第4位 西側諸国の対ロシア制裁、大きく拡大するも限界も浮き彫りに
 第5位 ウクライナのEU加盟、フィンランドとスウェーデンのNATO加盟議論が加速か
 第6位 北朝鮮が核実験を実施するとの懸念が広まる
 第7位 去年のEV(電気自動車)の販売台数、世界で460万台と初めてHVを上回ったことが明らかに
 第8位 企業の新電力からの契約切り替え、
関西、東北、九州、中部など大手電力各社が受け付けを停止
 第9位 英ジョンソン首相、ロンドン警視庁に罰金を科される
 第10位 世界の新型コロナ感染者数、累計5億人を突破

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 政府・日銀の円安放置策−ーこれでは国富がいたずらに流出する悪循環になりかねない
「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 権力掌握から11年目に突入した金正恩体制!
ウクライナ戦争や韓国の保守政権誕生にどう臨むのか?
 日本経済研究センター主席研究員・伊集院敦さん

ウクライナ戦争で“すっかり忘れ去られた”「脱炭素」の緊急性…その深刻さと「3つの処方箋」(2022/4/12)
軍事侵攻は、11月に開催予定のCOP27でロシア、中国、インドを含む
国際的なCO2排出削減の枠組みを維持できるかさえ危うくしている。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/4/8)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
第1位 国連の緊急総会、ロシアの「人権理事会・理事国」の資格を停止する決議を採択
第2位 G7が首脳声明でプーチン大統領を名指し批判、ロシア産石炭の輸入禁止を含む追加制裁を表明
第3位 キーウ周辺から東南部へのロシア軍戦力の再配置をにらみ、西側がウクライナ軍事支援を強化
第4位 キーウ周辺で戦争犯罪が疑われる多くの民間人の遺体発見で、各国が対ロシア追加制裁を発表
第5位 全国34都道府県で新規感染者数が前週比で増加、専門家には「すでに第7波」の見方も
第6位 2019年までの10年間の温室効果ガス排出量が人類史上、最悪を記録
第7位 日本円、ロシアの通貨ルーブルに次ぐ弱さに
第8位 アメリカFRB、5月から「量的引き締めへ」
第9位 米オースティン国防長官、核巡航ミサイルの開発打ち切りを表明
第10位 「進化論」のダーウィンのノート、
英ケンブリッジ大学の図書館で22年ぶりに発見される

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
脱ロシアに動き出したヨーロッパ ドイツ経済界とフランス総選挙を見逃すな!

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
日本企業の生き残り策の勘所!ウクライナ危機の克服には、やっぱりDXが必要だ!
日本経済研究センター政策室長・小林辰男さん

ついに日銀が引いた「円安」の引き金…“長期金利の抑制策”は吉と出るか凶と出るか(2022/4/5)
日米の金利格差の拡大懸念が高まる中で、既に安値圏にある円が一段の下値に突っ込むことを防ぐ手段を日銀は持っているのだろうか。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/4/1)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
 第1位 ウクライナとロシアの4回目の停戦協議が終了
 第2位 ロシア国防省、キーウ(キエフ)と
チョルノービリ(チェルノブイリ)での軍事活動縮小を発表も、戦闘は継続か
 第3位 政府、対ロシア経済制裁強化のため関連法案を国会に提出へ
 第4位 長期金利の上昇を抑え込むため、日銀が連日のオペを実施
 第5位 岸田総理、ウクライナ危機に伴う物価高への対策を策定するよう指示
 第6位 ロシアのラブロフ外相、中国を訪問し王毅外相と会談
 第7位 全国のコロナ新規感染者数、1か月半ぶりに増加
 第8位 中国、ゼロコロナ政策が経済の大きな重荷に
 第9位 電力大手10社と都市ガス4社、来月に揃って値上げ
 第10位 成人年齢、4月1日から18歳に

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 円安圧力を強めかねない!日銀の長期金利の上昇抑制策
「町田徹の経済リポートふかぼり!」
やっぱり深刻なウクライナ侵攻の経済への影響!
原油が1バレル=110ドルに落ちて着いても、2020年代半ばにはゼロ成長に
 日本経済研究センター政策室長・小林辰男さん

「回転寿司」「立ち食いソバ」が大ピンチ…ウクライナ侵攻で「日本の食」が危ない!(2022/3/29)
ウクライナでの戦争の長期化が世界経済に与える影響は甚大だ。
化石燃料の問題はもちろん、われわれ日本人に身近な「食への影響」も懸念される。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/3/25)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
 ウクライナ関連ニュース
 1.NATO、G7、EUの首脳会議が異例の集中開催
 2.ロシア、日本との「平和条約締結交渉」の打ち切りを発表
 3.エリツィン政権でも重用されたロシア政府高官チュバイス氏が抗議の辞任か?
 4.EUの外相・国防相理事会、「戦略羅針盤」を決定
 5.米中首脳、オンライン会議でお互いを非難
 6.日本とインドの首脳が会談し共同声明を発表、
ウクライナ情勢に「深刻な懸念」もロシア批判は盛り込まず
 7.ロシア軍が極超音速ミサイル「キンジャル」を実戦投入、米バイデン大統領も確認
 8.プーチン露大統領、日本など非友好国に天然ガスの代金をルーブルで支払うよう要求
 9.ロシア軍のウクライナ侵攻から1か月。「短期圧勝シナリオ」は崩れ、戦線は膠着状態に

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 回転ずしチェーンの株価が大きく下げた?立ち食いそば再値上げも!
ロシア軍のウクライナ侵攻が脅かす「日本の食」

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 インドはロシア離れをできるのかー−安保理決議への棄権後も続く2枚腰外交
 日本経済研究センター主任研究員・山田剛さん

ウクライナショックによる「原油急騰の悪夢」遠のく…“市場最高値更新”予想から一転した「4つの福音」
短期的には乱高下が起きたとしても、この4つの要因を見れば、原油高騰の危機は長続きせず、遠からず平静と安定を取り戻す可能性も大いにある。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/3/18)
ウクライナ関連ニュース
1.16日、ロシア側から「停戦合意が近い」との情報
2.ロシア国債、投資家が1日遅れで利払いを受領
3.ロシア軍の攻撃がウクライナ各地で拡大
4.岸田総理、「ロシアの暴挙は歴史に刻むべき非道な行為」
5.米バイデン大統領、プーチン氏を「戦争犯罪人」と非難
6.ゼレンスキー大統領、支援と連帯を求め各国議会で相次ぎオンライン演説
7.ポーランド、チェコ、スロベニアの首相がキエフ訪問、ゼレンスキー大統領と直接会談
8.EU首脳会議、「ベルサイユ宣言」を採択して閉幕
9.18日、米バイデン大統領と中国の習国家主席が電話協議
10.国際司法裁判所、ロシアに対しウクライナでの軍事作戦の即時中止を命令

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
原油価格が青天井の悪夢は遠のいたのか?
日本にとって4つの福音とは

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
日本経済を揺るがすロシアのウクライナ侵攻
政策対応のポイントは
日本経済研究センター研究顧問・齋藤潤さん

新潮社 Foreight (2022/3/15)
三菱商事「価格破壊」が暴いた「政商」再エネ・ベンチャーの不都合な真実

プーチン・ロシアは既に「デフォルト状態」…経済制裁でウクライナ侵攻の「戦費」は枯渇する?(2022/3/15)
西側諸国の5度にわたる経済制裁は、着実にロシアを追い詰めている。
追い込まれているからこそ、プーチン大統領は非人道的な攻撃に走っているとも見られる。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/3/11)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
1.ロシア、原発や核施設への攻撃を繰り返す
2.アメリカ、ロシア産原油を輸入禁止に
3.混乱続く株式市場と商品市場
4.中国、対ロシア経済制裁に反対を表明
5.政府、ポーランド経由でヘルメットや防弾チョッキ提供へ
6.ロシア、早ければ来月にも債務不履行か
7.ロシアのウクライナ侵攻から2週間。両国外相が初の会談も進展なし
8.水曜、ゼレンスキー大統領が動画を公開
9.火曜までにロシア事業の見直しを公表した日米欧の企業、およそ200社に

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
ロシアをデフォルトに追い込みつつある経済制裁。
それでも停戦に追い込むには時間が必要!?

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
ザポロジエ原発制圧問題の教訓。
チェルノブイリや福島を上回る深刻なリスクとは?
長崎大学教授・日本経済研究センター特任研究員
鈴木達治郎さん

ウクライナ侵攻で「原油高騰」はどこまで続く…?日本に求められる「冷静な対応」(2022/3/8)
日本の商社や電力・ガス会社がロシア極東から
早期に撤退するかどうかが焦点だとする大手紙の論調には、
エネルギー安全保障への目配りが感じられない。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/3/4)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」(2022/3/4)
ウクライナ関連ニュース
※UNHCR、ウクライナからの避難民が100万人を突破と公表
※ウクライナで戦闘激化
※国連でもロシアの国際的孤立が鮮明に。原発で火災も
※3日、NY原油先物市場で13年5ヵ月ぶりの高値を記録
※民間企業のロシア関連事業の停止・撤退表明が相次ぐ
※ロシアへの制裁、ウクライナへの軍事・人道支援が加速
※ウクライナ大統領、EUに即時加盟を要請

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
本当に青天井になるのか!?ウクライナ侵攻に揺れる
原油・ガス市場の実情は?

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
銀行、地銀、SBIグループに対する株式市場の期待値は?
日本経済研究センター副主任研究員・梶田脩斗さん

プーチンの“想像を超える”ウクライナの抵抗…「泥沼化」で今度はロシアが窮地に?(2022/3/1)
国際世論に後押しされて、SWIFTから除外するロシアの金融機関をさらに増やしたり、
禁輸対象品目を拡大して全面的な禁輸の方向に振れる可能性も否定できない。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/2/25)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
ウクライナ関連
※ロシア軍がウクライナの軍事施設にミサイル攻撃を開始
※ウクライナが全土に戒厳令。ロシアとは断交も
※G7が緊急首脳会合を開催、共同声明を採択
※中国報道官、ロシアの軍事行動に支持を表明せず。
関係国の自制を呼びかけ
※ウクライナ・ショックでマーケットに激震
その他のニュース
※コロナの感染再拡大に専門家が警鐘
※WHOが「BA.1」より感染力が強いとする
「BA.2」オミクロン型ウイルスの市中感染が拡大
※2022年度の予算案、戦後2番目の早さで衆議院を通過
※旧優生保護法に基づく強制不妊手術の訴訟で、国に初の賠償命令
※岸田内閣、「経済安全保障推進法案」を閣議決定へ

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
拙速の感が拭えない!?岸田政権の「経済安全保障推進法案」は、
国策ゾンビ企業を跋扈させかねかいかも!?

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
フィンテック時代 静かに進む地銀の店舗統合の実態は?
日本経済研究センター金融研究室長・左三川郁子さん

岸田総理の「経済安保法」が、やっぱり「国民の理解を得られなさそう」なワケ(2021/2/22)
安全保障の確立のために、基本的人権や企業の経営に対する規制が
どの程度ゆるされるのかといった根本的な議論がなされないまま、いきなり法案化された。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/2/18)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
第1位 米ブリンケン国務長官、ロシア軍がウクライナ国境から一部撤収との発表を否定
第2位 ウクライナ当局、大規模なサイバー攻撃を受けたと発表
第3位 世界のマーケット、ウクライナ危機に震撼
第4位 20日に期限を迎える21道府県のまん延防止等重点措置、17道府県での延長を正式に決定
第5位 17日発表の新型コロナによる全国の死亡者数、269人で1日の発表として過去最多に
第6位 昨年10月〜12月の実質GDP、年率5.4%増に
第7位 14日時点のガソリン価格、6週連続の上昇に
第8位 韓国大統領選の公式運動期間がスタート
第9位 元日産系の自動車部品大手・マレリ、私的整理を模索
第10位 キリンホールディングス、ミャンマーから撤退を発表

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
緊張続くウクライナ情勢。プーチン大統領のハラの内はどこに?

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
相次ぐまん延防止措置の延長。これは最良の対策なのか!?
日本経済研究センター副主任研究員・高野哲彰さん

このままでは「まん防」延長を“繰り返す”リスクも…下がらない「滞留人口」が意味すること(2022/2/15)
新規感染者数が高止まりしている今、最も必要な対策を示唆していると言えそうなのが、
感染しやすいと言われる繁華街などでの夜間の滞留人口の推移だ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/2/11)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
ホリデーバージョン
7回連続のW杯出場期待が高まる日本代表
これでサッカー人気は安泰か?
取材歴39年の武智幸徳記者に聞く!
  「町田徹の経済リポートふかぼり!」
北京オリンピック後の中国経済の行方
日本経済研究センター研究顧問・小峰隆夫さん

ラジオNIKKEI(2022/2/4)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
 第1位 岸田政権の支持率、軒並み初の低下に
 第2位 ブースター接種が完了した人、総人口の3.5%にとどまる
 第3位 新型コロナ感染で亡くなった方、過去最多に
 第4位 コロナ危機、リモートワーク普及で東京離れ
 第5位 米国務省、ヨーロッパへの3000人派兵を正式に発表 
 第6位 ヨーロッパとアメリカで雇用市場の改善が鮮明に
 第7位 経産省、新たな「CO2の排出権取引市場」構想を発表
 第8位 NTT、ソニー、アルファベット、キーエンスなど、好決算
 第9位 北朝鮮、今年7回目のミサイル発射
 第10位 コロナ危機のもと、政治や人権問題が影を落とすなかで、北京オリンピックが開幕

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 オミクロン対応と岸田政権の正念場。早期の緊急事態宣言発出はできるのか

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
 北京オリンピックが開幕。気になる経済への影響は?
 日本経済研究センター研究顧問・小峰隆夫さん

「防衛産業」への意欲が萎えている日本企業…「敵基地攻撃能力」論議に”欠けている”もの(2022/2/1) 
「相手に攻撃させない」抑止力を強化する打撃力の向上には、防衛費の大幅な増額が避けて通れない。
日本企業に防衛産業の受け皿となる意欲と能力はあるのか。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/1/28)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
 第1位 政府が「みなし陽性制度」を導入、
医師の診断な自宅療養を認めることを決定
 第2位 濃厚接触者の待機期間、10日から7日に短縮
 第3位 新型コロナ感染、さらに拡大
 第4位 アメリカ、2年ぶりのゼロ金利解除が濃厚に。
GDPの回復は大幅に加速!
 第5位 日曜日、中国軍機39機が台湾の防空識別圏内に侵入
 第6位 重大な懸念を持って注視!G7の枠組みで対処も
 第7位 ウクライナ問題で、NATOはロシアが求める
「NATOの東方拡大の凍結」を拒否
 第8位 カーボンニュートラルに暗雲!?
自民党の議員連盟、再生エネ価格競争抑制を主張の学者からヒアリング
 第9位 レギュラーガソリンの店頭価格の全国平均、
1L=170.2円と約13年ぶりの170円超え
 第10位 医学教育の歴史で初の快挙か!?
去年の医学部入試の合格率、女子が男子を上回る!

     「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
 “敵基地攻撃能力の確保”論議に欠けているもの。
肝心の日本企業が「死の商人」とみられることを嫌う傾向に

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
エコノミスト泣かせ!?オミクロンの急拡大でモニターすべきポイントとは?
 ゴールドマン・サックス証券の日本経済アナリスト・太田知宏さん

  週刊ポスト(2022/2/4)にコメント
 NHK会長の「政治部」「社会部」解体プラン

三菱商事「価格破壊」の衝撃…ニッポンに巣食う「再エネ政商」の目を覚まさせる“一撃”となるか(2022/1/25)
 三菱商事が3海域での洋上風力発電所の開発権を落札、
再エネ事業者たちは入札制度の見直しを求めて学会やマスメディアに働きかけ、活発なロビイングを展開している。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/1/21)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
第1位 北海道、大阪、福岡など8道府県にも!政府、「まん延防止等重点措置」で調整
第2位 国内の新型コロナ新規感染者数、3日連続で過去最多に
第3位 「パンデミック終息にはほど遠く、危機から脱した国はない」、
WHOのテドロス事務局長が強い懸念を表明
第4位 ドローン攻撃か!?UAEでの爆発をきっかけに、インフレ懸念から世界同時株安
第5位 月曜日、岸田内閣が通常国会を召集
第6位 秋田沖、銚子沖などあわせて3カ所の洋上風力発電基地の開発占有権、
三菱商事などの企業連合がすべて落札
第7位 中国の4半期GDP、3期連続で減速したことが明らかに
第8位 北朝鮮、再び弾道ミサイルの発射実験を強行
第9位 米バイデン大統領、記者会見で「私の推測では、
ロシアはウクライナに侵攻するだろう」と発言
第10位 トンガ沖の海底火山が「100年に1度」の大噴火

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
これはカーボンニュートラルの光明か!?
三菱商事が価格破壊で、3カ所すべての洋上風力発電の開発権を落札!

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
環境ビジネスの夜明けは、起業のチャンス!
日本経済研究センター特任研究員、東京大学客員教授・小林光さん

まさに論外…プライム市場に1841社を残す「東証再編」の想像以上のお粗末さ(2022/1/18)
日本では成長力を失った企業ばかりか、ゾンビ企業さえ株式市場に残り、経済も市場も活力を失っている。
上場企業自体が変わろうとする努力が必要だ。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/1/14)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
第1位 世界銀行、今年の世界の成長見通しを4.2%に下方修正
第2位 ワクチン追加接種の間隔を1ヵ月前倒しして6〜7カ月に、岸田総理がようやく決断
第3位 新型コロナ新規感染者数、前週比4倍超の1万8674人に
第4位 在日米軍、コロナ対策で14日間の外出制限を実施
第5位 世界でコロナの猛威が一段と
第6位 東証の市場再編の危うさが浮き彫りに
第7位 FRBパウエル議長、アメリカ議会で証言
第8位 先月の米CPI(消費者物価指数)、39年半ぶりの7%台に上昇
第9位 英ジョンソン首相、一昨年のロックダウン中に
首相官邸でパーティー実施を謝罪。政局が混迷
第10位 北朝鮮の朝鮮中央通信、
「超極音速ミサイルの発射実験を実施、金正恩総書記が視察した」と認める

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
東証の市場再編は「大山鳴動してネズミ一匹」に終わるのか!?
市場という鏡を磨いても、実態は変わらないという見方も

  「町田徹の経済リポートふかぼり!」
台湾絡みの冷戦リスク 米中そろってマイナス成長に転落も
日本経済研究センターアジア予測室長・富山篤さん

慧眼とされる毎年恒例の「世界10大リスク」…日本人が知っておくべき「危機と混乱」の内容(2022/1/11)
米ユーラシア・グループは、今年最大のリスクを中国がゼロ・コロナ政策に失敗し、
世界の経済や政情が不安定になることとした。
現代ビジネス

ラジオNIKKEI(2022/1/7)
「町田徹の経済ニュース カウントダウン」
第1位 感染が急拡大の沖縄、山口、広島3県に
「まん延防止等重点措置」適用へ
第2位 林外相、米国務長官と電話会談。
駐留米軍に「外出制限を含む感染拡大防止措置の強化と徹底」を要請
第3位 ジョンズホプキンス大学の集計で、
世界の新型コロナウイルス新規感染者数が3日連続で1日250万人を突破
第4位 米コンサル「ユーラシア・グループ」、恒例の「世界の10大リスク」を公表
第5位 インフレ過熱懸念から利上げの前倒しに言及!FRB議事録
第6位 米トランプ前大統領支持者による議会占拠から1年
第7位 米中ロ英仏の首脳、核戦争回避の共同声明を発表
第8位 「中国恒大」がオンラインで社債権者集会を開催
第9位 北朝鮮通信社、「極超音速ミサイル」発射実験を認める
第10位 カザフスタン大統領、非常事態宣言を全土に拡大

「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
今年の最大のリスクは、中国のコロナ対策なのか!?
アメリカの調査会社が指摘した世界の10の危ういポイント

「町田徹の経済リポートふかぼり!」
コロナショックで180兆円をロスしたアジアの回復の光明とは!?
日本経済研究センターアジア予測室長・富山篤さん